【GooglePlayランキング】 「東京カジノプロジェクト」定番化する有力タイトルからの送客/3月23日(月)付ゲームカテゴリ

absuke absuke
2015/03/27 (Fri)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】 「東京カジノプロジェクト」定番化する有力タイトルからの送客/3月23日(月)付ゲームカテゴリ

今週のGooglePlayのゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをピックアップ!

■GooglePlay 売上ランキング(3月23日付)

rabk_uri_150323
▲GooglePlay売り上げランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

■売上ランキング 今週の動き

売上ランキング2トップは変わりありませんが、
3位~30位は毎週目まぐるしく入れ替わっています。
前週TOP10圏外だったLINEレンジャーが前週17位から8位へ、
22位だったスクールガールストライカーズが10位へと返り咲いています。

今回は、前週にも気になるタイトルとして取り上げた、
「ファントム オブ キル」をピックアップしました。

注目_50x50
■今週の注目タイトル fankiruファントム オブ キル/Fuji&gumi Games

2014年10月に配信開始された同作。
前週の記事でも記載の通り、ファントム オブ キルのアプリ、
100万ダウンロード突破か否かでCM放送権が決まる!?企画が特設サイトで告知され、
「でんぱ組.inc版」と「ロンエビス(蛭子能収さん)版」どちらが見たいかをTwitterでアンケートすることで、
話題を集めていました。

この施策もうまくハマり、16日時点で100万ダウンロードを越えた事を発表。
同日より、でんぱ組.incを起用したテレビCMが放送開始され、
ゲーム内では、100万ダウンロードキャンペーン、ブレイブフロンティアとのコラボ企画の開催、
でんぱ組.incがオリジナルキャラとしてイベントクエストに登場するなど、
CM開始でのマス宣伝とゲーム内でのイベント実施でユーザーのアクティブさを上げるなど、
施策が見事にマッチした形となっています。

funkill_rank
▲「ファントム オブ キル」直近のGooglePlay売り上げランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

なお、売上ランキング12位は、同作の売上順位最高位を更新しており、
TOP10へのランクインも現実的になっているのではないでしょうか。

■GooglePlay 新着人気ランキング(3月23日付)

rabk_shintyaku_150323

■新着人気ランキング 今週の動き

TOP50に13タイトルがランクインしました。
そのうち、5タイトルが事前予約を実施していました。

shintyaku

今回はコロプラの「東京カジノプロジェクト」をピックアップします。

注目_50x50
■注目新着タイトル casino東京カジノプロジェクト/コロプラ

1月20日より事前予約を開始していた同作は、
3月18日にGooglePlayでの配信を開始し、新着ランキング3位に初登場しました。
RPG要素を持つ「白猫プロジェクト」後の動きが注目されていたコロプラから送りだされた同作は、オンラインカジノ+リゾート開発(育成)の2つの要素を持ち合わせたゲームです。

カジノパートでは、誰もが知っているスロットマシンやルーレット、ポーカーをはじめとした
本格的なカジノゲームを楽しめるだけでなく、パターゴルフやリバーシといった
定番のカジュアルゲームなど、合計で7つのゲームが楽しめます。

カジノで稼いだチップを建物やデコパーツと交換し、
自分ならではのオリジナルリゾート地を作っていくというゲーム。
箱庭系やカジュアルゲームの要素も持ち合わせているようです。

気になる事前予約の施策に迫る

事前予約数は20万件を突破しているとされる同作ですが、
主要事前予約媒体での展開だけでなく、”黒猫のウィズ”や”白猫プロジェクト”のゲーム内でも、
事前予約の導線が設置されています。

kuroneko
shironeko
※黒猫・白猫ゲーム内の「東京~」への事前予約導線。
iOS版は3/26現在も事前予約受付中のため、引き続き掲載されている

こうした自社の有力タイトルからの新規タイトルへの送客手法は
ここ最近定番化しているというのは、同作の仕掛けでも再確認できます。
気になる売上ランキングは初登場で264位に位置付けています。

事前予約で囲い込んだユーザーを
リリース後のゲーム内でいかにグリップしていけるかが、
売上の部分にも直結していくと思います。今後の同作のゲーム内で、どのような展開を見せるのか気になるところです。