【事前予約最前線】 「なないろランガールズ」/予約開始前のパブリシティ展開は事前予約にどのように影響するか

absuke absuke
2015/05/07 (Thu)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】 「なないろランガールズ」/予約開始前のパブリシティ展開は事前予約にどのように影響するか

4月27日~5月3日に新たに事前予約が開始されたアプリは10タイトル、
事前予約数の公表が3タイトル。
追加キャンペーン施策や情報追加を発表したタイトルが6タイトルとなりました。(※ABC調べ)。

jizen_150507
▲4月27日~5月3日に発表された新規タイトルおよび追加施策の発表をしたタイトル一覧(ABC調べ)

GWを挟んでいたこともあってか、
今週は比較的各社タイトル発表や追加情報の発表が穏やかだったように見受けられます。

今回は、今夏リリース予定の「なないろランガールズ」をピックアップします。

今週のPICK UP 「なないろランガールズ」/Craft Egg・エイティング

同作は4月23日に発表されたばかり。
サイバーエージェント子会社として昨年5月に設立され、2014年より事業全体をアプリベースへと大きくシフトしたCraftEggと、
コンシューマーゲームの開発やスマホゲームでの協力開発に実績のあるエイティングが
タッグを組んでの開発となる模様です。

「育てて、走って、恋をする。」育成とランゲームの融合!?

本作は、「育てて、走って、そして恋をする。」をテーマにした育成シミュレーションゲーム。
プレイヤーは、7人の女の子と一緒に過ごし、限られた日数の中でトレーニングとレースを繰り返しながら、
センターレース優勝を目指していくとされています。
すでに公開されているティザーサイトにも表記されているゲームシステムやショートムービーから想定すると、
既出の横スクロールのランアクションとは一線を画す内容となっているようです。

rungame_150507
▲RUNゲームの画面比較(LINEクッキーランと、なないろランガール)

事前予約受付開始前より、いち早く各種メディアに登場。

事前予約はまだスタートしていないものの、
公式Twitterアカウントが開設され、各種メディアにはいち早く登場するなど、情報も活発に発信されています。

nairon_gl
▲電撃OnLineでは、特集ページが組まれている ※画像は電撃Online特集ページより。©KADOKAWA CORPORATION 2015

nairon_twitter02nairon_twitter01
▲公式Twitterでは、キャラクター紹介やWebラジオの告知などが積極的に行われている。※画像は公式Twitterより。

マチ★アソビ Vol.14にも登場。キャラボイス担当声優による公開収録が行われる

5月3日から5月5日まで徳島県徳島市で開催された「マチ★アソビ Vol.14」に参加。
イベント会場では、先日スタートした公式WEBラジオ「なないろラジオガールズ」の公開収録イベントが実施され、
番組のメインパーソナリティを務める古木のぞみさん(橘柑奈役)、小澤亜李さん(一ノ瀬愛役)の2名に加え、
加隈亜衣さん(綾瀬菜々美役)をゲストに迎えた計3名で収録が行われました。
また、会場では、『なないろランガールズ』オリジナルスポーツドリンク、
「なないろランウォーター」のお渡し会も実施されたようです。

nairon_twitter03
▲マチ★アソビの会場で配布された、なないろランウォーター。

初動プロモーションの前倒し傾向と、ファン層の熱量を上げていくパブリシティ展開。

多様化する事前予約施策の中でも、開発段階でのタイトル発表やリリース予定のタイトル発表が着実に増え、
初動プロモーションの前倒し傾向が顕著になっています。
その中でも、事前予約受付開始前からのティザーサイトやムービーの公開、
Twitterを活用した情報発信は、パブリシティ展開でのセオリーとなりつつあります。

「なないろランガールズ」も同様に、ティザーサイトの公開だけでなく、
TwitterやWebラジオ、メディアの活用やリアルイベントへの出展を通して、
確実にファン層を囲い込んでいる様子です。

nairon_twitter04
▲公式Twitterのフォロワー数は、5月5日時点で2600人を超えている。

これらの施策が今後、開始が控えている事前予約にどのように影響するかが注目されます。