【GooglePlayランキング】「ユニゾンリーグ」CM放映開始で過去最高ランク更新目前!?/5月4日(月)付ゲームカテゴリ

absuke absuke
2015/05/08 (Fri)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】「ユニゾンリーグ」CM放映開始で過去最高ランク更新目前!?/5月4日(月)付ゲームカテゴリ

今週のGooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをピックアップ!

■GooglePlay 売上ランキング(5月4日付)

rank_uri_150508
▲GooglePlay売り上げランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

■売上ランキング 今週の動き

今週はTOP3に変動なし。
4~10位は目まぐるしく入れ替わりが続いていますが、
7位には、「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」が前週の25位から
8位には、「FINAL FANTASY Record Keeper」が前週の17位から、
9位には、「グランブルーファンタジー」が前週の20位からジャンプアップしてランクインしました。
いずれの3タイトルもTVCMを放送中+GW中のイベント施策が奏功していると見られます。

前週に新着ランキングの注目タイトルとしてピックアップした「オルタンシア・サーガ」も、
初登場順位からさらに順位をあげ、初のTOP50入りを果たしています。

また、バンダイナムコゲームスの8タイトルがTO50内にランクイン中。
rank_uri_bannam_150507
▲売上TOP50にランクインしているバンダイナムコゲームスのタイトル

各タイトル、ランキングの大きな変動こそみられないものの、安定した順位を維持しているところに、
IPタイトルの強さ、またそれらを多数ランクインさせるバンダイナムコゲームスのIPハンドリング力を感じさせられます。

今週はCM放映開始後、着実にランキングをアップさせている、
エイチームの「ユニゾンリーグ」をピックアップします。

注目_50x50
■今週の注目タイトル unisonユニゾンリーグ/エイチーム

2014年12月にリリースされた同作ですが、
2015年の3月中旬には100万ダウンロードを突破。下旬には大型アップデート実施を
発表しています。

リアルタイムに楽しめる。友達と”一緒に”も”対決”でも

同作は、”仲間と共に”楽しめる新感覚のRPG。
友達と一緒に必殺技を決めるなど、リアルタイムにわいわい楽しめるだけでなく
PVPならではのギルドリーグバトル、プレイスタイルが異なる5つの基本クラス(職業のようなもの)を
上位職へ成長させるなど、やり込み要素も満載です。

4月17日よりTVCM放映開始。併せたイベント施策がてんこ盛り状態

「ユニフレで検索!」そんなワードが耳に残る、テレビCMは4月17日より放映開始。
ゲームの要素を全面に押し出したパターンと、4つの異なるシチュエーションを含めた5パターンが放送されています。
unizoncm01
unizoncm02
▲ユニゾンリーグTVCM 画像はYoutubeより Copyright(c) Ateam Inc.

公式サイトでは、Web限定のバージョンも用意されており、
「ユニフレ」というフレーズからもわかるように、
ユニゾンリーグを通して「(友達や仲間と)一緒に楽しむ」ことを伝える内容になっています。

また、CM放映開始に併せて、連動キャンペーンを開催。
GEMガチャが1回引ける、GEM3個が毎日プレゼントされたり、
GEM購入時に、おまけのGEMがついてくるキャンペーン、
選んだクラスと相性のよい武器が必ず出現するクラス別ガチャや、新イベントの追加や復刻イベントの開催、
14日間ログインしていないユーザーにはカムバックユーザーとして限定でログインボーナスを付与するなど、
イベント施策が目白押しとなっています。

手厚い施策が功を奏し、売上ランキングも着実にアップ

CM放映開始後、売上ランキングも着実にランクアップ。

rank_unizon_150507
▲ユニゾンリーグ直近1ヶ月の売上ランク推移(※ABC調べ)

5月4日付では37位まで上昇し過去最高位の30位も目前となっており。
今後、過去最高位の更新も期待されます。

■GooglePlay 新着人気ランキング(5月4日付)

rank_shintyaku_150504
▲GooglePlay新着人気ランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

■新着ランキング、今週の動き

TOP50に11タイトルがランクインしました。
そのうち、7タイトルが事前予約を実施していました。

shintyaku_top50_150504
▲GooglePlay新着ランクインタイトル(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

今回は事前予約最前線の記事でも紹介したことのある、「家電少女」をピックアップします。

注目_50x50
■注目新着タイトル kaden
家電少女/アニプレックス★モバイル
リリース4日目で22位に初登場

家電が美少女に擬人化した!?というキャラクターコンセプトは尖っているものの、
事前予約施策は、外部媒体中心にした実に正攻法の展開だった同作。
しかしながら、パブリシティの工夫も随所にあり、4月30日のAndroid版リリース時点では
事前予約数が14万件突破したことが発表されていました。(※iOS版は事前予約受付中)
リリース後実質4日分のインストール数でしたが、新着ランキング22位に初登場しました。

スタートダッシュキャンペーンやTwitterと連動した特典付与も実施中

ゲームを開始した日から7日間だけのスタートダッシュ7日間限定で、
ログインボーナスとしてSRキャラ、スマホの「マホ」がもらえます。
マホは1日目、3日目、7日目にそれぞれ獲得できるようで、複数枚あることで強化が可能とのこと。
また、強化部品少女の「青ガラス」がもらえる期間限定有効のシリアルコードを公式twitterにて配布中。
(※家電少女配信開始 ~5月12日までの期間限定)

売上ランキング定着への足がかりは

同日の売上ランキングは292位にランクイン。
直近では新着ランクイン後、スタートダッシュで売上TOP50~100位にランクインできるゲームアプリが増えるているものの、
継続して売上ランキングに定着できていない傾向があり、
初動集客の動きだけでなく、+αとしての運営力がこれまで以上に重要になってきているように感じます。
家電少女も、そういった市場の動向を踏まえ、どのように成長していくのか、今後の動きが注目されるところです。