【GooglePlayランキング】「LINE バブル2」事前予約数140万人のパワーは売上ランキングにも…/5月11日(月)付ゲームカテゴリ

absuke absuke
2015/05/14 (Thu)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】「LINE バブル2」事前予約数140万人のパワーは売上ランキングにも…/5月11日(月)付ゲームカテゴリ

今週のGooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをピックアップ!

■GooglePlay 売上ランキング(5月11日付)

rank_uri_1505011
▲GooglePlay売上ランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

■売上ランキング 今週の動き

GW明けとなる今週はTOP10に大きな変動がない週となりました。
その中で「LINEPOP2」が9位にランクイン。初のTOP10ランクインと共に過去最高順位を更新しています。

■10~20位は目まぐるしい入れ替わり

10~20位のタイトルは目まぐるしい入れ替わりを見せており、
中でもコナミの「ワールドサッカーコレクションS」が先週28位から10ランクアップの18位に、
「キャンディークラッシュソーダ」は前週38位から17ランクジャンプアップして21位にランクインとなりました。
4月下旬より、関ジャニ∞を起用したCMが積極的に展開されており、
今後、ランキングに大きく影響しそうな予感がします。

■GooglePlay 新着人気ランキング(5月11日付)

rank_shintyaku_150511
▲GooglePlay新着人気ランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

■新着ランキング、今週の動き

TOP50に5タイトルがランクインしました。
大型連休を挟んだ週だったため、新規タイトルのリリース自体普段と比べ
比較的少ない週だったかもしれません。

rank_shintyaku50_150511
▲GooglePlay新着ランクインタイトル(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

2位には、全世界で配信中の「MARVEL Future Fight」が前週の13位からジャンプアップしてランクイン。
先週紹介した「家電少女」は初登場22位からさらに順位を上げ、TOP10圏内にランクインしました。
また、バンダイナムコエンターテイメントの「ONE PIECE ラン・チョッパー・ラン!」も
先週の26位からジャンプアップして、10位にランクイン。IPタイトルの人気の強さがここにも表れました。

また、今週初登場で23位にランクインした「戦魂 -SENTAMA-」や24位にランクインした「崩壊学園」は、
βテストや事前予約を実施していたタイトルでもあり、今後のランクアップが注目されます。

今週は、リリース直後から新着ランキングTOPを爆走中で売上ランキングでもTOP50位圏内に食い込んできている、
「LINEバブル2」をピックアップしました。

注目_50x50
■今週の注目タイトル lineバブル2LINEバブル2/LINE

同作は世界累計ダウンロード数3,000万を突破したパズルゲーム
「LINE バブル」の続編として、4月23日にiOS、Android両OSでリリースされました。

事前予約はLINEログインで。LINE公式アカウント登録で、最新情報やイベント情報が手に入る

事前予約はLINE IDでのログインが必要でしたが、
操作や遷移に無駄がなく、ユーザーへの負担も少ないものでした。

事前予約特典は、ゲーム内で利用できる50ルビーと3,000コイン。
「LINE バブル2」公式アカウントを友だち登録するとさらに、
もれなく10分間プレイし放題になるプレイチケットがプレゼントされるだけでなく、
リリース後のイベント情報がLINEで送られてくるという、
LINEならではのユーザーの囲い込み施策になっていました。

事前予約数140万人を突破

事前予約数140万人を突破していることがタイトルリリース時に発表されており、
LINEのプラットフォームとしての集客力の強さがわかる結果と言えます。

シンプルなゲーム内容がライトユーザーにも浸透

直観的な操作でゲームを進めることができるだけでなく、
高得点を出すためには時に戦略性も必要となります。
前作をはじめとしたLINEゲームに搭載されている、LINE友だちとランキングを競う要素も盛り込まれており、幅広い層に刺さっているものと思われます。

売上ランキングに複数タイトルを送り込んでいる、LINEゲームの1角となりうるか

新着ランキングからもわかる通り、ランキング首位を獲得している同作ですが
売上ランキングでもTOP50圏内にはやくもランクインしています。
なお、LINEが提供しているゲームタイトルのうち、
売上ランキングTOP100に入っている数は、「LINEPOP2」を含め、実に10タイトルにも及びます。

rank_line_corp_150511
▲GooglePlay売上ランキングTOP100に入っているLINEタイトル(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

ここ最近、リリース直後から売上ランキング50~100位内に入ってくるタイトルが増えてきていますが、
継続してランクインできずに圏外に落ちてしまうタイトルが少なくありません。
「LINE バブル2」は今後売上ランキングをさらに上げ、LINEゲームを支えるタイトルの1角となりうるかが注目されます。