【GooglePlayランキング】事前予約数10万件超えの2タイトル、予約数の積み上げ方のそれぞれの個性とは?/5月18日(月)付ゲームカテゴリ

absuke absuke
2015/05/22 (Fri)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】事前予約数10万件超えの2タイトル、予約数の積み上げ方のそれぞれの個性とは?/5月18日(月)付ゲームカテゴリ

今週のGooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをピックアップ!

■GooglePlay 売上ランキング(5月18日付)

rank_uri_150518
▲GooglePlay売上ランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

■売上ランキング 今週の動き

TOP3は今週も定位置をキープ。
4位には「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」が先週の7位から3つ順位を上げ、TOP5入り。
5位には「LINE ポコポコ」が前週11位からTOP5へ。過去最高位の4位まであと一歩のところ。
7位は「ONE PIECE トレジャークルーズ」が前週26位からジャンプアップしてTOP10に返り咲き、
10位には「クラッシュ・オブ・クラン」が前週12位から2つ順位をあげてランクインしました。

目まぐるしい11~20位の攻防

TOP20圏内も引き続き入れ替わりが目まぐるしい状況。
14位には「グランブルーファンタジー」が前週31位からジャンプアップ、
19位には、「ゆるドラシル」が前週76位から大きくジャンプアップして19位と、初のTOP20入りとなりました。
5月11日から始まったディスガイア☓ゆるドラシルとのコラボ企画が、
ランキングアップに大きく貢献しているようです。

また、先週取り上げた、「LINEバブル2」は、前週46位からさらに順位をあげ24位へ。
TOP20入りもいよいよ射程圏内となってきました。

■GooglePlay 新着人気ランキング(5月18日付)

rank_shintyaku_150518
▲GooglePlay新着人気ランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

新着ランキング、今週の動き

TOP50に初登場タイトル14がランクイン。
その中で事前予約を実施していたタイトルは、6タイトルでした。
残り半数はパチスロ系、シナリオ系、まとめ系といった、カジュアル要素の強いゲームが占めています。

shintyaku50_150518
▲新着人気ランキングTOP50に初めてランクインしたタイトル(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

今週は奇しくもリリース日が5月14日と同日で、
且つ初登場で5位、14位にランクインしているタイトル
「ドラゴンスラッシュ」と「モンスターギア」の2タイトルををピックアップします。

注目_50x50
■今週の注目タイトル① draslaドラゴンスラッシュ/ゲームヴィルジャパン
絵本×小説×RPG!?

「ドラゴンスラッシュ」は、絵本のようなグラフィックや登場人物たちが織り成す雄大な物語に
「ストーリーテリング」と呼ばれる形式を取り入れたRPGです。
ストーリーテリングとは、伝えたい思いやコンセプトを、それを想起させる印象的な体験談やエピソードなどの
「物語」を引用することによって、聞き手に強く印象付ける手法のこと。
ユーザー自身が「ドラゴンスラッシュ」の描く
ファンタジーな世界により深く入り込み、楽しむことができるようです。

d9066-78-256529-1
▲ドラゴンスラッシュ(画像はプレスリリースより)

事前予約数は自社サイトと事前予約媒体の併用により10万人を突破。

事前予約は、自社サイトと外部媒体の併用ですが、
各媒体での予約数を見る限りでは、事前予約媒体をメインとして、
事前予約者数や公式Twitterのフォロワー数に応じて、
特典の追加が用意がされるなど、着実に予約数を積み上げている印象を受けました。

最終的な事前予約数は10万人を突破。
4月17日(金)の事前予約開始より、1ヶ月経たずしてのこの数の積み上げは、
本作への期待度の高さがうかがえます。

ひとりでも、友達と協力プレイでも

主人公キャラクターと4体の仲間で進める「ダンジョン探索」、
リアルタイムで4人のプレイヤー同士で協力してバトルする「レイドボス」、
プレイヤー同士のバトルが楽しめる「アリーナ」、プレイヤーの力試しをすることができる「迷宮」など、
楽しみ方もそれぞで、やりこみ要素が充実しています。
なお、5月25日まで、配信記念イベントも同時開催も開催中とのこと。

初動の売上ランキングも順調か

売上ランキングも、今週118位と、順調なスタートを切っているといっていいでしょう。
まもなく、リリース後1週間が経過していきますが、新着ランキング、売上ランキングの推移が
注目されます。

注目_50x50
■今週の注目タイトル② mongiaモンスターギア/セガゲームス

かたや、セガゲームスの「モンスターギア」は、
ハンティングアクションRPGと銘打っている通り、
登場するモンスターの種類や装備する武器防具の組み合わせの豊富さや、
また、最大4人の協力プレイでモンスターを撃破していくというプレイスタイルを
特徴としたRPGで、5月1日より事前予約が開始されていました。

こちらも、事前予約は自社と外部サービスの併用。自社サイトでは予約ガチャも

事前予約はこちらも、自社サイトと外部サービスの併用型。
予約数に応じて特典付与が追加されていくだけでなく、
4人協力にちなんだ「4名様分プレゼントシリーズ」として、
JTB旅行券の当選者数や豪華神戸牛のプレゼント、
自社サイトでの事前予約後に楽しめる事前予約ガチャの設置など、
スピード感を持って予約数を積み上げていく仕掛けが満載でした。

mongia1
▲事前予約数やTwitterのフォロワー数に応じて事前予約特典が追加される。(画像は公式サイトより)

事前予約数10万件突破は、セガゲーム史上最速

5月10日には事前予約者数10万人突破を発表。
事前予約開始後9日での到達は、セガアプリ史上最速とのことです。

mongiatwitter01
▲事前予約数10万件突破の発表(公式Twitterより)

メディアリレーションも抜かりなく行われていた。

4月30日発売のファミ通Appでの特集掲載や、5月8日にはメディア向け先行体験会を開催するなど、
メディアリレーションも抜かりなく行われており、
この辺りにセガゲームスPRの実力を感じました。

新着ランキングTOP10圏外ながら売上推移は順調

新着順位はTOP10圏外(14位)に位置するも、売上ランキングは初登場94位と健闘。
5月21日時点では47位と売上ランキング最高位を更新しながらTOP50圏内に入り込み、
今後もさらなるランキング更新が期待されます。

同じ10万件突破でも、プロセスは異なる

今回取り上げた、「ドラゴンスラッシュ」「モンスターギア」いずれも
事前予約者数10万人を突破してのリリース、新着ランキングへのランクインとなりましたが、予約者数10万人に到達するまでのプロセスは少し異なっています。

自社サイトと外部サービスを併用し
パブリシティをうまく活用している点は共通していますが、
そこにプラスした、フォロワー数に応じたさらなる特典追加、
自社サイト内の予約ガチャからのSNSによる拡散、
メディアリレーションの手法などに、
それぞれの個性が出ているように感じます。

いずれも1ヶ月を経たずしての事前予約10万件突破は、素晴らしいことであるとともに、
事前予約という手法が本格的にユーザーへ浸透したことを裏付けているのではないでしょうか。