【事前予約最前線】「爆走!モンスターダッシュ」/3日で10万件!?前作の成功事例を踏襲した施策でどこまで予約数を積み上げるか

absuke absuke
2015/06/16 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】「爆走!モンスターダッシュ」/3日で10万件!?前作の成功事例を踏襲した施策でどこまで予約数を積み上げるか

6月8日~6月14日に新たに事前予約が開始されたアプリは15タイトル、
事前予約数の公表が8タイトル。
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が11タイトルでした。(※ABC調べ)。

jizen_150615
▲表:6月8日~6月14日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(ABC調べ)

事前予約数の公表をした8タイトルすべてが予約数5万件を超えてます。
期間はそれぞれ異なるものの、事前予約によりボリュームを囲い込める状況であることを
改めて感じさせる結果といえます。

今回は事前予約受付開始3日で予約数10万人を突破している、
モブキャストの「爆走!モンスターダッシュ」をピックアップします。

今週のPICK UP「爆走!モンスターダッシュ」/モブキャスト

6月5日より事前予約が開始された同作ですが、
受付開始3日ではやくも予約数10万件突破が発表されました。

個性派モンスターが爆走!?対戦型レースゲーム

同作はリアルタイムの対戦型レースゲーム。
刻一刻と変化するレースを見極めながら
選手交代やスキルを発動させてダッシュバトルを制していくというもの。

ポイントはレースの見極めと、ひっぱって選手を交代

このゲームのポイントは、画面上を疾走するモンスターの状況を見極めながら
次に走るモンスターを選び、ひっぱってモンスターを交代させるというところ。
既に公開されているムービーや画像のみでは、
交代をさせる部分の操作性がわからないものの、
シンプル操作は、ゲーム初心者にも受け入れやすい要素ではないでしょうか。

事前予約は自社と外部サービスの併用。受付開始3日ですでに予約数10万人突破。

6月5日より事前予約を開始している同作ですが、
事前予約数が受付開始3日で10万人突破。
6月9日時点では12万人を越えているようです。

事前予約は、自社サイトと外部サービスの併用型。
主要外部サービスでの予約数を見る限りでは、
自社外部ともに積み上げに偏りはないものと推測されます。

前作で好調だった仕掛けを踏襲

自社サイトでの予約方法は、前作、【18】キミト ツナガル パズルで好調だった、
「メールアドレス登録は基本不要、登録ボタン押下のみでシリアルコードが付与される」仕組みが踏襲されています。

md00.png
md_01
▲自社サイトでの事前予約はメールアドレス入力不要

これまでの事前予約で採用されていた施策にひと工夫がされている

また、メールアドレス登録で特典が追加で付与、
友達招待機能も実装されており、招待成功でさらに特典付与。

md_02
md

Twitterと連携してガチャを楽しみつつ、
外部サービスでもガチャを利用しているため、拡散性は抜群と思われます。

md04
md05
md06
▲自社サイトでのガチャ。Twitter連携が必要

前作の成功例を踏襲した施策でどこまで予約数を積み上げるか

さまざまなゲームで実施されてきた従来の施策を総動員させつつも、
そこに+αの工夫がされており、前作でも事前予約施策として実績を残しているモブキャスト。
すでに前作の予約数を上回るペースで積み上げて推移していますが、最終的にどこまで予約数を囲い込めるか注目です。