【事前予約最前線】「戦国あどべんちゃー」/セオリー通りのパブリッシング展開で事前予約数10万を積み上げる

absuke absuke
2015/06/23 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】「戦国あどべんちゃー」/セオリー通りのパブリッシング展開で事前予約数10万を積み上げる

6月15日~6月21日に新たに事前予約が開始されたアプリは10タイトル、
事前予約数の公表が2タイトル。
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が23タイトルでした。(※ABC調べ)。

jizen_150623
▲表:6月15日~6月21日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(ABC調べ)

今週は人気IPのスマホゲーム化を含む新作発表が10タイトルありました。
事前予約開始前に新作の初出発表を行う、PR施策の前倒し傾向がみられます。

今回は事前予約数10万人を突破しており、
Android版でオープンβテスト実施中の「戦国あどべんちゃー」をピックアップします。

戦国あどべんちゃー/崑崙日本

現代と戦国時代の融合!?時空を超えた冒険活劇RPG

同作は戦国風パラレルワールドが舞台のRPG。
戦国時代にタイムスリップした現代日本の青年が
日本各地の戦場をめぐり、歴史の“謎”を解き明かすというストーリーとなっています。

事前予約は自社と外部サービスの併用

5月11日に同タイトルのプロジェクト発表があり、
5月28日より事前予約受付が開始されました。
予約数は受付開始約2週間で10万人突破しているようです。

Sengoku_adv2

事前予約は、自社サイトと外部サービスの併用型。
主要外部サービスでの予約数を見る限りでは、
外部サービス中心の予約施策であると推測されます。

TwitterキャンペーンやAndroid版のオープンβテストも実施中

Twitterではフォロワー数の閾値を越えると
抽選でデジタルコードがプレゼントされるキャンペーンも実施しており、
フォロワー数も5,000人を突破しています。

Sengoku_adv3
また、6月15日より、Android版でのオープンβテストも開催中。(~24日14:00まで)

20150612081745808
▲ティザーサイトでのβテスト告知バナー

β版のゲーム内ではログインボーナスや、
部隊が一定のレベルになると
正式サービス開始後に小判がプレゼントされるレベルアップボーナスなど、
リリースに向けたユーザーグリップも抜かりない様子。

まとめ

今年の事前予約施策の特徴としては、
独自性をもった尖った施策と、
同作のように、新奇性はなくともセオリー通りの着実なパブリッシング展開で予約数を積み上げる施策に、
2極化している印象を受けます。

どちらの施策もゴールは、
「リリース時により多くのユーザーにプレイしてもらいたい」という共通の思いです。
その思いに立ち返り、「リリース後不具合なくユーザーに長く遊んでもらう」という点を踏まえると、「戦国あどべんちゃー」のように、リリース時のクオリティを上げるβテスト施策を行うことは、
今後、より重要視され、
リリースまでのパブリッシング展開の中でキーポイントとなっていくのではないでしょうか。