[寄稿]韓国スマホ市場動向 -KM-REPORT7月号

absuke absuke
2015/08/04 (Tue)
スマホゲーム集客


[寄稿]韓国スマホ市場動向 -KM-REPORT7月号

弊社の協業先である韓国モビデイズ社より毎月お寄せ頂いている韓国スマホ市場レポートの7月号が到着しましたのでご紹介致します。
※詳細はスライドシェアをご覧ください。

KM-REPORT 2015年7月号(mobidays)モバイルゲーム市場のイカサマ師、モバイルは手よりも早い!

1.モバイル動画、もう止められない

-インターネットユーザーのうち、オンライン動画視聴経験は95%に
デバイス別ではスマホでの動画視聴経験が92%とPCに次ぐ
-大人1日当たりのオンライン動画視聴時間は1日平均48.5分
デバイス別ではPCが49.6分、スマホが48.3分とほぼ差がないところまで。
-インターネットユーザーが好む動画プラットフォームはYoutubeが40.3%と圧倒的
動画視聴者の実に84.5%が直近3カ月以内に動画広告を視聴
うち、約半数が動画広告をクリックしている
デバイス別にみるとスマホでの動画広告のクリックが52.8%と

-ネイバー、モバイルページホームの動画を改変
-DAUMカカオ、カカオTVをリリース

2.PCを越えたモバイル検索

-ネイバーのPC比モバイル検索数の割合が、2012年12月の110.2%から
2015年5月に181.4%となり、モバイル検索規模が、PC検索件数の規模を大きく越えた

-ネイバーは精密なモバイル検索のために様々な機能を導入
-DAUMカカオはカカオトークに検索機能を導入

3.モバイルゲーム、新しいトレンドを作るのか?

-ウェブボードゲームに対する政府の規制緩和に伴い、
ウェブボードゲームの有料化がさらに進む見通し
-グローバルソーシャルカジノの市場規模は2014年の28億ドルから、
2015年は前年比135%増の38億ドル規模へ
-グローバルソーシャルカジノのモバイル売上割合は全体の61を占める
-各社によるウェブボードゲームの活性化が進む
-中国ゲーム会社、韓国市場進出を狙う
LOCOJOY、無線通信製品の専門開発会社である「ENUtech」買収

4.モバイルバンキングとモバイルショッピングの変化

-ますます高度化するモバイルショッピング
韓国スマートフォンユーザーのうち、モバイルバンキング加入者は5000万人規模に
全体のインターネットバンキングのうち、モバイルバンキングが占める割合は52.4%に
銀行側もスマートフォンバンキング高度化事業を推進
-モバイルショッピングの利便性
韓国のインターネットショッピングの規模は45兆ウォン規模へ
2015年第1四半期のモバイルショッピング取引額は5.06兆ウォン、前年比79.2%増加
-インターネットユーザーの40%が商品購入前にモバイル検索をする
-モバイルで商品情報を確認したユーザーが37%
-韓国人口の62%が直近1ヶ月のオンラインでの購入経験者
-オンライン購入経験者のうち37%がモバイルから購入

1.モバイル動画、もう止められない

5.新しい市場をみつけよ

-インドネシアは次の市場となりうるか
・インドネシアの現状
・韓国主要事業会社の取組

⇒詳細はスライドシェアへ

寄稿者紹介:モビデイズ

モビデイズは、韓国モバイル専門のマーケティングカンパニーとして、多様で差別化したモバイルメディアミックスとプランニングを通じて、広告主にとっては最高の広告効果を、媒体には最大の収益を提供しています。(http://www.mobidays.com/
また、Facebookページやブログを通じ、韓国モバイル市場レポート[M-REPORT]とモバイル広告会社の分布[Mobiscape]を発行しています。
Facebook(日本語):www.facebook.com/mobidays.jp
[KM-REPORT]は、「Korean Mobile Report」の略語として、毎月韓国モバイル市場のIssueをまとめたトレンドレポートでございます。