【スマホ市場動向】リリース120日後に売上TOP100にランクインしたアプリのプロモーション施策とは?事前予約実施タイトルの数か月後の売上ランキングを調べてみた

absuke absuke
2015/08/28 (Fri)
スマホゲーム集客


【スマホ市場動向】リリース120日後に売上TOP100にランクインしたアプリのプロモーション施策とは?事前予約実施タイトルの数か月後の売上ランキングを調べてみた

はじめに

事前予約最前線では尖った施策や着実な施策により事前予約数を集めているタイトルを、
GooglePlayランキングでは新着ランキングに初登場しているタイトルをピックアップして紹介していますが、
今回は事前予約施策を実施したタイトルの新着期間以降のランキングの動きを調査してみました。
※今回は2015年3月リリースタイトルを対象にして調査を行っています。

 

120日後の売上ランキングTOP100タイトルは0.4%と狭き門

<調査方法>
①2015年3月にGooglePlayで配信開始したタイトルに絞って調査。(ゲームタイトルのみ)
② ①の中で売上ランキング100位以内にランクインしているタイトル数をピックアック
③ ②の中でハヤトク実施状況を調査

3月にリリースしたタイトルは約1,500タイトルありました。
1,500タイトルの中で30日後以降100位に入ったタイトルは、10タイトルにも届かず、
120日後でみると6タイトルのみとなり、全タイトルの0.4%と非常に狭き門であることがわかりました。

3月リリースタイトル動向.png
▲表1:3月リリースタイトルのうち、リリース後売上TOP100にランクインしているタイトル数

 

売上TOP100にランクインしたタイトルの70%以上が「ハヤトク」を実施

リリース後の売上ランキング100位以内にランクインしているタイトル数のなかで
弊社事前予約メニューである「ハヤトク」を実施したタイトルの割合を調べてみると、
リリース後から売上TOP100にランクインしたタイトルの70%以上と
多くのタイトルが「ハヤトク」を実施していました。

3月リリースタイトルハヤトク
▲表2:3月リリースタイトルのうち、リリース後売上TOP100にランクインしているタイトル数と「ハヤトク」実施割合

 

120日後でみると売上TOP100にランクインしたタイトルすべてが「ハヤトク」実施

また120日後になると売上TOP100に入っている6タイトルすべてのタイトルが
「ハヤトク」を実施しているタイトルとなりました。

march_title_image

 

アプリのプロモーションにおいて事前予約のプロモーションは最も重要だと言われていますが、
リリース120日後の売上ランキングから見ても事前予約のプロモーションが重要なことがわかります。

 

まとめ

事前予約がリリース前のプロモーションのセオリーとなり、
事前予約○万件突破というニュースをよく聞くようになった一方で、
実際にどのくらいのタイトルが長く売上ランキングにランクインしているかを調べてみると、
売上ランキング100位以内にランクインし続けることができるタイトルは実に少なく、ほんのひとにぎりです。
事前予約である程度のボリュームを囲い込めるようになった今だからこそ、
より質の高いユーザーの囲いこみと、万全な状態でリリースすることが求められ、
きめ細やかな運用によってファンを定着させていくことが重要なのではないでしょうか。