【GooglePlayランキング】βテスト実施によるリリース最適化がトレンドになりつつある

absuke absuke
2015/08/24 (Mon)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】βテスト実施によるリリース最適化がトレンドになりつつある

今週もGooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをお届けします!

■GooglePlay 売上ランキング(8月17日付)

GooglePlay売上ランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べGooglePlay売上ランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

■売上ランキング 今週の動き

今週はパズドラが首位奪取。
パズドラは、嵐が出演する新CMが8月10日より放送開始。
特設サイトが設置されCMが視聴できるだけでなく、
23日まで東京駅・新宿駅・渋谷駅・阪急梅田駅・名古屋駅・博多駅・西鉄福岡駅などで、嵐のビジュアル広告が展開されているようです。
テレビCMの手法でもパイオニアであるパズドラの攻めはさらなる進化が予想されます。

8位には「オルタンシア・サーガ」が前週52位からの大ジャンプアップでTOP10入り、
10位には「サモンズボード」が前週63位からの大ジャンプアップとなり、
いずれのタイトルも過去最高位を記録しました。

al_rank_150817
sam_rank_150817
※「オルタンシアサーガ」は8月19日付で6位、「サモンズボード」は8月19日付で9位まで
順位を上げています。

「オルタンシアサーガ」は7月下旬時点で200万ダウンロードを突破しており、
それに合わせて記念イベントの実施、テレビCMを放映したことによるランキング急上昇が考えられます。

「サモンズボード」は、テレビCMの展開を開始したのが5月末のことですが、そこから3か月。
最近は8月11日~開催されているエヴァンゲリオンとのコラボ企画がテレビCMにも盛り込まれており、じわじわと力をつけてきての最高位更新なのではないでしょうか。

■GooglePlay 新着人気ランキング(8月17日付)

GooglePlay新着人気ランキング(ゲームカテゴリ)※ABC調べ

新着ランキング、今週の動き

今週はTOP50に13作が新着ランクイン。
うち、事前予約を積極的に実施していたタイトルは4タイトルでした。
「LINE ウパルランド」や「たんさくえすと!」など予約数を着実に積み上げていたタイトルは、今週も新着TOP50に確実にランクインしてきています。
今回は4位にランクインしている「激闘!三国英雄伝」をピックアップしました。

注目_50x50
■今週の注目タイトル sangoku激闘!三国英雄伝/崑崙日本
武将の育成要素と対戦要素が存分に楽しめるRPG

前作「戦国あどべんちゃー」が売上ランキング100位圏内をキープし好調の崑崙日本、注目の新作は、8月11日より配信が始まった同社お得意の三国志モノRPG。
三国志の世界を、豪華声優陣によるキャラクターボイスがよりリアルに、ドラマティックに彩ります。

ゲームは5v5のセミオートバトルを採用。
「競技場」「軍団」などのコンテンツ&イベントが用意されており、PvP、GvG、PvG、GvEと呼ばれる戦闘系コンテンツも充実しています。

事前登録は外部サービスとの併用型

7月14日より事前予約の受付を開始していた同作。予約受付は自社と外部サービスの併用型でした。
予約数は、7月23日に5万件突破を発表して以降は公表されておりませんでしたが、外部サービスだけでも5万件程度の予約の積み上げがされていたことを考えると、合計では10万件に迫る数を集められたのではと推測されます。

オープンβテストも実施

7月下旬より、Android版を対象にしたオープンβテストも実施。ゲームギフトユーザーを活用したテストマーケティングサービス「サキプレ」でも、βテストを実施していました。
テスト時のデータはリセットされ引継ぎされないものの、テスト期間中にゲーム内のイベントコーナーでシリアルコードを発行できるようにしており、リリース後にこのコードを使うと,βテストの特典として300個のダイヤがもらえるようです。
事前予約特典と合わせると合計800個のダイヤを獲得することができるので、スタートダッシュにはうってつけの仕掛けとなっていますね。

リリース後の評価も★4と高い

8月17日時点での平均評価は★4と高い傾向にあり、βテスト実施の一定の目的は果たすことができたといえるのではないでしょうか。
また、売上ランキングも順調に100位台へと上昇を続けており、課金にアクティブなユーザの反応を収集することができる「サキプレ」の実施結果を上手く反映できているのかもしれません。

事前予約+βテスト→リリースの流れが主流になりつつある

昨年あたりから徐々にスマホアプリのβテストが話題に上るようになってきていましたが、
ここ数か月は実際の実施数も多く、
また、リリースを最適化させる取組のひとつとして事前予約と併せて実施し、結果リリースを成功させている事例も徐々に増えています。
今後は、事前予約というプロモーション側で完結する施策だけでなく、βテストというプロダクト側にも踏み込んだ施策も総合的に活用して、リリース時をいかに最高の状態に仕立てていくかが、成功のカギになっていくのではないでしょうか。


Similar Entries