【事前予約最前線】ユーザーエンゲージメントを高める熟成型のパブリシティ展開は功を奏するか/メタルサーガ ~荒野の方舟~

absuke absuke
2015/10/13 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】ユーザーエンゲージメントを高める熟成型のパブリシティ展開は功を奏するか/メタルサーガ ~荒野の方舟~

10月5日~10月11日に新たに事前予約が開始されたアプリは11タイトル、
事前予約数の公表が2タイトル。βテストのテスター募集は3タイトル
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が11タイトルでした。(※ABC調べ)。

10月5日~10月11日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(ABC調べ)
▲pdfをダウンロードしてご覧ください

Cygamesから10月16日に向けてカウントダウンをしている謎のサイトが公開されていますね。

cyg_ecret_

新作ゲームタイトルの発表なのか。詳細はすべて謎ですが、
10月16日に六本木・ニコファーレにおいて、10月7日に立ち上げたカウントダウンサイトの全貌が発表されるようです。

 

メタルサーガ ~荒野の方舟~/サクセス

今回はサクセスの「メタルサーガ ~荒野の方舟~」をピックアップします。
同作は、プレイステーション2などで発売した「メタルサーガ」のシリーズ最新作。
戦車や武器を改良しながら、「賞金首」とよばれる敵を倒していく賞金稼ぎRPGです。

「スタミナ」や「行動ポイント」という概念排除も特徴的

同作では、スマートフォンでゲームでは多く導入されていた
「スタミナ」や「行動ポイント」という概念を排除されているとのこと。
戦車や武器を改良が課金ポイントになりうるように思われますが注目です。

パブリシティ展開は半年前からじっくり熟成させる

ティザーサイトは2月の下旬よりOpen。
Twitterアカウントや、開発者ブログが開設され、
公開時からキャラクター情報の閲覧やキャラボイス視聴が可能できました。
また、ニコニコ動画内に『メタルサーガ ~荒野の方舟~』の公式コミュニティを設立し、
開発スタッフがゲーム情報を配信する生放送(不定期)や
ニコニコ動画内でしか見られない限定動画などもアップロードされていました。

ファンの考えた賞金首がゲームに登場!?賞金首コンテストの実施

5月にはユーザーを巻き込んだ企画も開催。
賞金首コンテストと名付けられたその企画は、ゲーム内で登場する賞金首となる作品を募集したもの。
大賞に選ばれると、ゲーム内に実装されるという特典もついており、
事前予約受付前ながら、インパクトのある企画となりました。
metal_shokin
▲賞金首コンテストの結果は特設ページで発表されている

東京ゲームショウ2015への出展はさまざまな仕掛けが

東京ゲームショウ2015での出展ではゲームの試遊版を体験できるだけでなく、
オープニングムービーを会場で初公開、ゲームショウ限定のアバターの装備がもらえるコードの配布、
ポチのボイスクラフトの配布、先行事前予約受付、さらにはグッズの販売など
ファンユーザーの心をぐっとつかむような内容が盛りだくさんだったようです。
ex-08
▲東京ゲームショウ2015来場者向けに先行事前予約の実施も

事前予約は外部サービスとの併用型。すでに予約数5万に突破

事前予約サービスは9月24日より受付開始。外部予約サービスと併用しています。
既に5万人突破を発表していますが、比率は自社サービスと外部、半々くらいのようです。
予約数に応じて特典の追加も予定されており、今後さらにユーザーの囲い込みがされていくことが、想定されます。
step
▲事前予約数突破に応じた付与される特典の一覧

まとめ

「メタルサーガ ~荒野の方舟~」のパブリシティ期間は、
ティザーサイトオープンよりすでに半年経過しており、従来の新規タイトルリリースと比べても、長い分類に入ります。
しかしながら、ティザーサイトとTwitterの併用や、開発者ブログによる情報発信に加え、
ユーザーを巻き込んだ賞金首コンテストの開催、東京ゲームショウの出展にグッズの販売など、
話題が尽きることもなく、まさに熟成型のパブリシティ展開といっていいでしょう。
熟成型のパブリシティ展開がリリース後、売上やランキングにどのように寄与していくのか注目です。