【事前予約最前線】新作マンガとゲームリリース時よりゲーム連動のする新たな試み、本作につながるPRゲームアプリを配信/I -アイ-

absuke absuke
2015/10/20 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】新作マンガとゲームリリース時よりゲーム連動のする新たな試み、本作につながるPRゲームアプリを配信/I -アイ-

10月12日~10月18日に新たに事前予約が開始されたアプリは12タイトル、
事前予約数の公表が2タイトル。βテストのテスター募集は4タイトル、
βテストの募集タイトルは1タイトル、
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が9タイトルでした。(※ABC調べ)。

10月12日~10月18日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(ABC調べ)
▲pdfをダウンロードしてご覧ください

先日、Cygamesが公開したカウントダウンサイト、
その全貌が10月16日に10月16日に六本木・ニコファーレで発表されました。
新規タイトルの発表でしたね。
既に事前予約とクローズドβテストのテスターの募集も始めており、今後注目です。

今回は、KEYROUTEのI -アイ-をピックアップしました。

I -アイ-/KEYROUTE

同作は、どんな願い事も叶うという謎の島を舞台にしたゲーム。
島の生活を楽しむというほのぼのとした箱庭的要素と、
島に隠されたさまざまな謎を解き明かすというストーリー性が特徴的。
ストーリーだけでも十分に楽しめる内容となっているようですが、
相反する「スローライフ性」と「ミステリー性」を敢えて融合させている新感覚のゲームのようです。

i.keyroute.jp_
▲公式サイトのメインビジュアルは同作の世界観が伝わってくる

新作マンガとゲームリリース時よりゲーム連動も

白泉社が提供する創刊41周年の少女コミック雑誌「花とゆめ」にて、
人気漫画家である中村世子氏が描く本アプリ『I -アイ-』の世界を基としたコミックが、
12月5日発売の1号より連載開始予定とのこと。

これまで、パブリシティの一環としてのコミック化や、
メディアミックスとしてコミック、アニメ化の事例は複数ありましたが、
アプリのリリース時よりゲームと連動した新作マンガの連載が開始される展開は、初の試みのようです。

本作につながるPRゲームアプリ「プロローグアプリ」を“毎週連続”配信予定!

同作で注目する点は、個性豊かなキャラクター達のプロローグアプリを配信予定という点です。
i.keyroute.jp_special
▲プロローグアプリで配信予定のキャラクターたち
ゲームの舞台となる謎の島に訪れるまでのストーリー内容をテーマにしたアプリを毎週連続して配信される予定となっています。

まとめ

今回ピックアップした、「I -アイ-」はゲームアプリである点は、
これまで紹介してきたオリジナル作と変わらずですが、
ひとつのIPタイトルであるかのごとく、まるでアニメ映画の1作品のような印象を受けるのは著者だけでしょうか。
メディアとの連動や、リアルイベントをつかったパブリシティ展開はこれまでの事例でもありましたが、
ゲームアプリをPRするためのPRアプリを複数リリースという展開は、
業界でも初の取り組みのようで、そのようなPR展開につながるかが注目です。