【事前予約最前線】Wright Flyer Studiosの新作タイトルが事前予約開始!10月には『サキプレ』を活用したCBT実施/ガーディアンクラッシュ

absuke absuke
2015/11/10 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】Wright Flyer Studiosの新作タイトルが事前予約開始!10月には『サキプレ』を活用したCBT実施/ガーディアンクラッシュ

11月2日~11月8日に新たに事前予約が開始されたアプリは18タイトル、
事前予約数の公表が3タイトル。βテストのテスター募集が1タイトル、
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が11タイトルでした。(※ABC調べ)。

11月2日~11月8日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧)
※ダウンロードしてご覧ください。

今回は、11月2日より事前予約受付をスタートしている、
Wright Flyer Studiosの新作タイトル、「ガーディアンクラッシュ」をピックアップします。

「消滅都市」に続く新作は、3DバトルアリーナRPG

同作は「東京ゲームショウ2015」でも発表された、戦略要素満載の3DバトルアリーナRPG。
「3Dバトルアリーナ」を舞台に、さまざまな戦略を駆使し強敵に挑むRPGとなっています。

キャラクターは、戦士、ナイト、アーチャー、ヒーラー、魔法使い、の5つのジョブからなり、
バトルには5人のパーティーで臨む。各キャラクターが独自のスキルを持っているため、
パーティーの組み合わせ次第で多様な戦略を取れ、楽しみ方も十人十色となりそうです。

バトルにフォーカスした多彩なコンテンツも魅力

通常クエスト以外に、多彩なバトルコンテンツを設けていることも同作の魅力のひとつといえそうです。
他プレイヤーと闘い、ランキングを競うタイプの「アリーナ」、
ジェムやコインが湧き出る「鉱脈」を3人のプレイヤーで奪い合う「資源発掘」、
自分の持つキャラクターの総力を結集して腕試しができる「ロイヤルタワー」、
プレイヤー同士で協力して挑む「魔人襲来」などバトルコンテンツが凝縮されているようです。

10月には『サキプレ』を活用したクローズドβテストも実施

10月に上旬から自社とサキプレを併用した形でクロードβテストを実施。
guardianclash0
▲CBTの告知はTwitterでも行われていた。

サキプレだけでも2000人募集なので、今回募集したテスターは5000人規模になるのでしょうか。
βテストへの力の入れ具合もうかがえます。

β版でありながらも、1日3回のスタミナ無料回復タイム(毎日決まった時間に受取ボタンを押すと、スタミナが回復する)
ノーマルステージの報酬が2倍になるキャンペーンの開催など本番さながらの運用となっておりました。
guardianclash01guardianclash02
3D空間でのバトルが従来のRPGよりも、より奥行きがあるように感じ、ハードにこなすゲームユーザーから、
RPG初心者のユーザーでの楽しめる内容となっている印象を受けました。

事前予約は自社サイトと外部サービスの併用型

事前予約は11月2日より開始。
自社サイトと外部予約サービスによる併用型をとっています。

自社サイトの予約方法はE-Mailによる登録ですが、
フォームに入力するタイプと、空メールを送信する2つが用意されており、
ユーザーに配慮した工夫がされているように感じます。
guardianclash04
▲自社サイトの予約箇所。空メール送信でも予約ができる

特典は予約数に応じてグレードアップしていく

特典は、予約数が増えるごとにグレードアップしていくという内容となっています。
guardianclash05
▲特典は77777人の予約数突破でより豪華なものに。

9日時点ですでに、22,222人を突破しており、今後SNSをはじめとした
パブリシティ展開で、さらにユーザーの囲い込みがされていく事が予想されます。