【2015年10月の記事ランキング】トップはβテストの効果調査の記事!スマホゲームアプリ関係者のβテストへの興味の拡大を示す結果に

absuke absuke
2015/11/12 (Thu)
スマホゲーム集客


【2015年10月の記事ランキング】トップはβテストの効果調査の記事!スマホゲームアプリ関係者のβテストへの興味の拡大を示す結果に

今回は2015年10月に最も読まれた記事のトップ10を紹介します。

月間トップはβテスト市場の盛り上がりを実感させるβテストに関する記事に

2015年10月に最も多く読まれた記事はβテストの記事になりました。
βテストを実施するタイトルも日々増加するなどβテスト市場も拡大しています。

しかし本当にβテストを実施することで効果があるのか?
今回はβテスト実施タイトルと未実施タイトルの配信開始後の
売上ランキングやレビューからその違いを調査しました。

▽▽記事はこちら▽▽
拡大するβテスト市場を調査!βテスト実施タイトルと未実施タイトルのリリース後のランキング推移とレビューを比較

 

第2位は「ガンホー」、「コロプラ」、「ミクシィ」の直近3年の広告宣伝費の比較に

第2位は、GooglePlayおよびAppStoreの売上ランキングの上位を占めている
ガンホー、コロプラ、ミクシィに関して、直近3年の広告宣伝費を振り返る記事となりました。

3社で最も多く広告宣伝費を使ってるのはガンホーということがわかり、
2013年の10-12月期に最大で40億円台の広告費用を投じているなど
各社の広告宣伝に注目してみると会社によって特色があり非常に興味深いものとなりました。

▽▽記事はこちら▽▽
【アプリ市場調査】スマホゲームの”BIG3”「ガンホー」、「コロプラ」、「ミクシィ」の直近3年の広告宣伝費を比較

 

第3位は東京ゲームショウでも存在感を示したボルテージに関して

第3位は恋愛ゲームの最大手ボルテージに関する記事となりました。

事業体として波があると言われているゲーム業界において、
10年連続の増収、また昨年には年間売上100億円を達成している
「ボルテージ」の過去のトピックや戦略についてまとめました。

▽▽記事はこちら▽▽
【アプリ市場調査】東京ゲームショウ2015でも存在感を示した、恋愛ゲームの最大手「ボルテージ」!10年連続増収達成の背景にあった“仕掛け”とは?

 

4位から10位までは以下のようになりました。
昨年の9月に公開されたAndroidプロモーションのおさらいがランクインするなど、
多様な記事が並ぶ結果になりました。

4位 【事前予約最前線】“正攻法”+αのプロモーション施策によって事前予約数10万件突破/フィンガーナイツ(FINGER KNIGHTS)

5位 スマホゲーム“BIG3”の主要タイトル「パズドラ」、「モンスト」、「黒猫のウィズ」の直近3年間におけるコラボ実績を振り返る!

6位 [佐野正弘のスマホゲーム業界動向]上場各社の決算から今後を読む~DeNAとグリーの“底”は見えたのか~

7位 【GooglePlayランキング】「ユニゾンリーグ」CM放映開始で過去最高ランク更新目前!?/5月4日(月)付ゲームカテゴリ

8位 【事前予約最前線】キャラクターの人気を活かしてLINE友達追加で予約/ファイナルファンタジーグランドマスターズ

9位 [スマホゲームマーケ部]Androidプロモーションのおさらい

10位 【事前予約最前線】ユーザーエンゲージメントを高める熟成型のパブリシティ展開は功を奏するか/メタルサーガ ~荒野の方舟~