【GooglePlayランキング】βテストの実施が功を奏す!平均レビュー4.3の高評価で新着初登場3位にランクイン/戦国姫譚MURAMASA-雅-(11月2日付)

absuke absuke
2015/11/09 (Mon)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】βテストの実施が功を奏す!平均レビュー4.3の高評価で新着初登場3位にランクイン/戦国姫譚MURAMASA-雅-(11月2日付)

今週もGooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをお届けします!

■GooglePlay 売上ランキング(11月2日付)

売上ランキング(11月2日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ
※クリックで表示

■売上ランキング 今週の動き

今週も2トップは変動なし。
3位には、白猫プロジェクトが、前4位から1つ順位をあげTOP3に返り咲きました。
5位には、前週初登場した「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」が2週目にしてTOP5入りしました。

TOP10以降のネクスト枠、
14位には「チェインクロニクル」が、前週46位から大きくジャンプアップして急上昇。
21位には「あんさんぶるスターズ!」が前週44位から、TOP20入り目前のところまで急上昇しています。

あんさんぶるスターズは5月にリリースされた女性向けのアイドル育成ゲーム
以前事前予約最前線の記事でも取り上げたことがあるタイトルです。
当初から自社タイトルからの導線やSNS、雑誌の特集など、
ゲームユーザー以外の潜在層に向けたアプローチをしていることで注目しておりましたが、
リリース後もこの手法は継続されているようです。
直近では、イケメン戦国◆時をかける恋とのコラボレーションも実施しており、
こうした展開が着実に売り上げランキングアップにつながったといえるでしょう。

rank_a-stars
▲あんさんぶるスターズ、直近3カ月の売上ランキング推移。

なお、11月3日付で最高位、19位を記録しており、
今後、安定的にTOP20圏内にランクインしてくることも予想されます。

■GooglePlay 新着ランキング(11月2日付)

新着ランキング(11月2日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ
※クリックで表示

■新着ランキング 今週の動き

今週はTOP50に新着21作がランクイン。
うち、事前予約を積極的に実施していたタイトルは8タイトルでした。

首位は「LINE ウィンドソウル」が初登場でランクイン

世界累計2,200万ダウンロードを記録した「LINE ウィンドランナー」の制作陣による新タイトルで。
ヒーローキャラクターと召喚獣を操作して戦いに挑むタワーディフェンス方式のRPG。
事前予約はLINE公式アカウントを友達登録することで、予約完了する方式をとっていました。

戦国姫譚MURAMASA-雅-は初登場3位

3位には、「戦国姫譚MURAMASA-雅-」がランクイン。
ブラウザゲームでおなじみの『戦国武将姫-MURAMASA-』のキャラクターや世界観を受け継ぎながら、
スマートフォンならではの操作性、各キャラクターの豪華ボイス搭載などグレードアップした、合戦バトルRPGです。
事前予約受付の告知と共に、『サキプレ』を利用してのクローズドβテストも積極的に行っており、
レビューの平均も★4,3と完成度の高い形でのリリースが、ユーザーに受け入れられたと思われます。

事前予約数35万件突破のワールド エンド エクリプスは16位スタート

16位には、「ワールド エンド エクリプス」がランクインしました。
事前予約数35万件を発表されている同作ですが、10月29日に配信開始。
予約数の数から鑑みると、今後さらにランクアップしていく事が予想されます。