「ゲームギフト」がリリース前後のマーケティングを包括的に担いユーザーのファン化を徹底支援 ~Happy Elements新作「ラストピリオド」と初動から連携し、 全員プレゼント型事前予約を開始~

ABC ABC
2015/12/22 (Tue)
お知らせ


「ゲームギフト」がリリース前後のマーケティングを包括的に担いユーザーのファン化を徹底支援 ~Happy Elements新作「ラストピリオド」と初動から連携し、 全員プレゼント型事前予約を開始~

株式会社AppBroadCast[アップブロードキャスト](代表取締役:小原聖誉、本社:東京都港区、以下:ABC)は、ABCが運営するスマートフォンゲーム向け総合メディア「ゲームギフト」を通じて、リリース前後のマーケティングを包括的に担い、ゲームに定着する「ファン」を増やす「ファンマーケティング」の取組を推進しています。リリース前の初動からの取組として、Happy Elements株式会社(代表取締役CEO:新井元基、本社:東京都港区、以下Happy Elements)が来春リリースを予定している新作タイトル「ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語-」(以下、ラストピリオド)にて、ファンマーケティング連携を行います。

 「ラストピリオド」における取組事例

まずは12月16日(水)より、事前予約サービス「ハヤトク」にて、全員プレゼント型事前予約の受付を開始しました。予約数の合計によって特典が豪華になるため、ユーザーが情報を拡散し協力しあって予約数を増やしていくユーザー参加型の企画になっています。併せて、LINE@を活用したゲームユーザーとのコミュニケーションソリューション「ファンリーチ」を開設し、予約してくれたユーザーとの継続的なリレーションを実現します。

また近日中に、βテストサービス「サキプレ」の実施も予定されております。「サキプレ」は、ユーザー視点の客観的な評価によるテストマーケティングや、テスト結果の横断比較によるリリース後シミュレーションを行うことができるβテストサービスですが、テスト段階からユーザーとリレーションを図り、寄せられた声の反映によってユーザーと一体となってゲームの最適化を目指すことができるため、ユーザーのファン化という視点でも非常に有効です。

リリース後には、「ファンページ」での展開が本格的に開始致します。「ファンページ」は、“ゲームユーザーが求めるもの×ゲーム会社がユーザーへ提供したいもの”をテーマに、もっとゲームを楽しむためのコンテンツを提供する「ゲームファンが集う場」です。ファンページでユーザー参加型コンテンツを展開し「ファンリーチ」で継続的に告知していくことで、ユーザーと一緒にゲームを盛り上げて参ります。

ラストピリオド


【活用ソリューションの詳細】

・LINE@を活用したコミュニケーションツール「ファンリーチ」:
http://appbroadcast.jp/2015/12/release20151202/

・βテストサービス「サキプレ」:
http://appbroadcast.jp/2015/03/release0318/ (プレスリリース)
http://jp.techcrunch.com/2015/03/18/jp20150318sakipre/ (『コアゲーマーを囲い込み、DeployGateの事前テストでスマホゲームを最適化する「サキプレ」』TechChrunch)
http://appbroadcast.jp/2015/07/mkrp_150710/ (【インタビュー】「サキプレで☆4以上なければアプリをリリースするべきではない」 サキプレの効果について:シリコンスタジオ木村氏、蒔苗氏に聞く)
http://appbroadcast.jp/2015/08/mkrp_150827/ (【インタビュー】「βテストによって客観的なデータが得られ、リリースに向け殺気立ったチーム内のコミュニケーション指標ができる」:崑崙日本副社長の北阪氏に聞く)

 

 全員プレゼント型事前予約とは

昨今のストアレギュレーションの傾向に伴い、事前予約施策は、従来の予約ユーザーに対してシリアルコード形式で特典を配布する方法に加え、予約ユーザーを含めた全ユーザーに対してゲーム内で特典を配布する形式での実施が増えて参りました。

ゲームギフトの「ハヤトク」では、この全員プレゼント型事前予約の形式でも、予約数を増やしユーザーと一緒にリリース前の盛り上げを形成していくことが可能です。「ハヤトク」上に設置された総予約数のカウンターは、ゲーム公式サイトの予約数と連携させることができるため、予約特典の報酬設計が分散することはありません。また、予約時にユーザーが応援コメントを投稿する仕組みがあるため、応援コメントが貯まっていくことが新規予約候補ユーザーへのアピールへ繋がり、ユーザーがユーザーを呼ぶ仕組・またユーザーの熱量が可視化されていく仕組を実現しています。

 

ゲームファンマーケティングとは

2013年頃より急速に拡大したスマホゲーム市場は成熟期を迎え、市場規模は依然として拡大を続けながらも、競争激化により、新規ユーザー獲得に係る集客コストが年々高騰して参りました。また開発コストも同時に高騰していることから、新規ユーザーの獲得に加えて、獲得したユーザーを維持し、時間をかけて集客コストを回収していくことが重要視されるようになってきております。
ABCではこのスマホゲーム市場を取り巻く環境変化を踏まえ、ファンページを中心にユーザーを“ファン”として囲い、継続的かつ双方向のリレーションによって“ファン満足度向上”を実現して参ります。

 ゲームギフトは390万ダウンロードを超え、スマホゲームにおいて国内No.1規模のAndroidアプリメディアとなりました(*1)。また、βテストサービス「サキプレ」、事前予約サービス「ハヤトク」などの展開により、ゲームのプレイサイクルの各フェーズにてゲーム会社とユーザーの接点を生み出し、ゲームに対してアクティブなユーザーを大量に抱えています

ABCは今後、「ゲームギフト」で築いたユーザー基盤を軸に、プレイサイクルに寄り添い、熾烈な競争環境となった市場でゲーム会社が直面する課題を解決するサービスをさらに追及して参ります。アクティブなゲームユーザーと良質なゲームを適切に結び付ける架け橋となり、ゲームユーザーとゲーム会社双方へより貢献できるサービスを目指します。

 

「ゲームギフト」とは

「ゲームギフト」は、ABCが提唱するスマホゲームライフサイクル「PIPAS(*2)」を最大化するために提供されるゲームファンプラットフォーム™です。最新ゲームの事前予約や独占先行プレイ、Google Play™ランキングで上位にある人気スマホゲームのアイテムギフト配信やゲームファンのためのファンページなど、ゲームをもっと楽しむための仕掛けを揃えたゲームファン向けサービスを、au・NTTドコモ・ソフトバンクモバイルの提供するAndroid™搭載スマートフォン向けアプリ、およびiOS WEBにてご提供中です 。※auのAndroid™搭載スマートフォンには、「ゲームギフト」アプリ並びにショートカットアイコンがプリインストールされています。

「ゲームギフト」アプリはDL数390万、有効インストール数260万を超え、ゲームを専門的に紹介するアプリメディアでは、国内最大級(*1)の規模となります。スマホゲームを週1回以上プレイし課金する10-30代の男性Androidユーザーの認知度は43%に上ります。(*3) また、約40%が毎月スマホゲームに課金するなど、アクティブなパワーユーザーが多数集まっています。(*4)

ゲームギフトが展開する事前予約サービス「ハヤトク」は、月間予約件数で有償事前予約受付サービスの総予約数に対するシェア75%(*5)、βテストサービス「サキプレ」は、βテストを実施するGoogle Playタイトルの採用率80%(*6)を獲得しています。

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gamegift
iOS/WEB:http://gamegift.jp/

*1:ABC調べ
*2:「PIPAS」とは、P=Pre、I=Install、P=Play、A=Action、S=Sleep、の頭文字より成り、スマートフォンゲームのユーザーライフサイクルを表したABC独自の概念。
*3:マクロミル調査(事前調査20,000、本調査100サンプル)
*4:ゲームギフトユーザーの内約40%がスマホゲームに毎月課金※アンケート調査(N=40,000)より
*5:2015年9月 ABC調べ
*6:2015年10月 ABC調べ

※ 注:
・「Android」および「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
・「ゲームギフト」「PIPAS」「ゲームファンプラットフォーム」「ハヤトク」「サキプレ」は、株式会社AppBroadCastの登録商標です。
・その他の社名および商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

 【株式会社AppBroadCast】
会社名:株式会社AppBroadCast
代表者:代表取締役 小原 聖誉
所在地:東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビル7F
ホームページ:http://www.appbroadcast.jp/