【事前予約最前線】事前予約数15万件を積み上げた期待作は、正攻法のパブリシティ展開とプラスαの…/新約 アルカナスレイヤー

absuke absuke
2015/12/15 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】事前予約数15万件を積み上げた期待作は、正攻法のパブリシティ展開とプラスαの…/新約 アルカナスレイヤー

12月7日~12月13日に新たに事前予約が開始されたアプリは6タイトル、
事前予約数の公表が3タイトル。βテスト関連の告知が1タイトル、
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が17タイトルでした。(※ABC調べ)

12月7日~12月13日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧

今回は、MiMiの、「新約 アルカナスレイヤー」をピックアップします。

MiMiが送り出す、第1弾タイトルとなるシミュレーションRPG

MiMiは、元NHN Japanに在籍の3名が立ち上げた、オールラウンドなゲーム企画と開発会社です。
同社が送り出す第1弾タイトルとして、新約 アルカナスレイヤーは2015年の5月に発表されました。
シナリオに、鏡貴也氏を起用、人気イラストレーターの戸部淑氏がキービジュアルを担当し、
サウンド担当に佐野電磁氏が参加、バトルサウンドで伊藤賢治氏といった豪華クリエイターが参加し、タイトル発表時から注目されています。

一般公募式の声優オーディションも開催

同作は、電撃Appと一般公募式の声優オーディションを開催。
738202298559663932cbfc0020
▲オーディション告知

グランプリ受賞者は同作のキャラクターカードのボイスを担当になるなど、話題も集めました。
9月26日には、声優オーディション結果発表をニコ生、Youtubeの生放送で配信されました。
※現在はYoutubeでその模様を視聴できます。

こまめなパブリシティ展開による情報展開

タイトルの発表当初から、Twitter・Facebookでの情報発信を交えながらのパブリシティ展開を重ねてきました。
声優オーディション結果発表でも、プロデューサーの御手洗さんがコメントされていたように、
月に1度は情報を出しながら、あるタイミングで一気に情報を展開していくといった戦略的なパブリシティ展開を行っているようです。

事前予約は自社と外部予約サービスの併用型

事前予約は11月20日より受付開始。
外部事前予約サービスと自社サイトの併用型をとっており、
外部予約サービスとの自社サイトの予約比率は1:2程度のようです。
Twitterのフォロワー数に応じた特典アップのキャンペーンなども積極的に実施しており、
外部予約サービスと自社サイトへの送客をバランスよく行っている印象を受けます。
arcanaslayer_02
▲Twitterフォロワー数に応じた特典アップの内容(Twitter公式アカウントより)
12月11日時点で、事前予約数15万人の発表がされております。

コミュニケーションツールとしてLINE@も活用

11月27日より、新約アルカナスレイヤーのLINE@を開設。
arcanaslayer_04
arcanaslayer_03
arcanaslayer_01
▲公式TwitterでもLINE@開設の発表

ナビキャラクターのルカナに所定のキーワードを話かけると、
関連する情報を教えてくれるだけでなく、
LINE@ならではの情報提供もなされるようです。
arcanaslayer_09arcanaslayer_08arcanaslayer_07
▲LINE@のアカウントを友達追加すると、コミュニケーションの方法などを教えてくれる。

arcanaslayer_06arcanaslayer_05
▲キーワードをポストすると、関連情報を教えてくれる。

まとめ

事前予約受付開始から約3週間で予約数15万件を積み上げている、新約アルカナスレイヤーですが、
パブリシティ展開は、こまめな情報発信をしながら、ユーザーの熱量を確実に上げていき、
ユーザーの熱量が上がった状態で、事前予約の受付開始をするといった、いたって正攻法をとっております。

プラスαの部分としては、LINE@の活用に注目です。
ゲームアプリのコミュニケーションツールとしてLINE@が注目され始めている中で、
事前予約のフェーズからLINE@を取り入れていることで、今後どのようなコミュニケーションがなされていくのかが注目です。