【GooglePlayランキング】リリース1周年の乖離性ミリオンアーサーが大ジャンプアップで売上ランキングTOP10入り(11月23日付)

absuke absuke
2015/12/01 (Tue)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】リリース1周年の乖離性ミリオンアーサーが大ジャンプアップで売上ランキングTOP10入り(11月23日付)

今週もGooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをお届けします!

■GooglePlay 売上ランキング(11月23日付)

売上ランキング(11月23日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ
※クリックで表示

■売上ランキング 今週の動き

今週もモンストがTOP。2位はパズドラが前週3位から1つ順位を上げてランクアップ。
3位にはアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージが前週4位から1ランクアップ。

8位は、乖離性ミリオンアーサーが前週33位から大ジャンプアップ、
10位には実況パワフルプロ野球が前週18位から8つ順位を上げてTOP10に返り咲きました。

乖離性ミリオンアーサーは過去最高位を更新

なお、今週8位にランクインの乖離性ミリオンアーサーは過去最高位を記録しています。

rank_ma_151123
▲乖離性ミリオンアーサー直近半年のGooglePlay売上ランキング推移

11月12日に行われたサッカー代表戦のW杯アジア2次予選の
日本対シンガポール戦(シンガポール・ナショナルスタジアム)では
乖離性ミリオンアーサーの看板広告の出稿も確認でき、気付いたかたも多いのではないでしょうか。

12071737_716700921764710_1566149355_n

リリースして1年が経過した同作は、11月12日の1周年記念ありがとうキャンペーンを皮切りに、
ゲーム内イベントやガチャ企画が目白押し。着実にランクアップを重ねてきました。
なお、11月25日付ではさらに順位をあげ、5位を記録しています。

さらには、Webアニメの公開、初のリアルイベント!『御祭性ミリオンアーサー』開催決定(2016年1月予定)など、
1周年を記念した企画も続々と動き出しており、同作の今後の新たな動きがランキングにどのように寄与していくか注目です。

また、TOP50のうち、前週ランキングから15位以上ジャンプアップさせたタイトルは、
以下の通りです。

・12位「ぷよぷよ!!クエスト」(前週46位から)
・15位「ONE PIECE トレジャークルーズ」(前週61位から)
・22位「スクールガールストライカーズ」(前週41位から)
・31位「ケリ姫スイーツ」(前週47位から)
・34位「SDガンダム ジージェネレーション フロンティア」(前週53位から)
・38位「LINE レンジャー」(前週66位から)
・42位「ユニゾンリーグ」(前週78位から)
・43位「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」(前週65位から)
・49位「蒼の三国志」(前週111位から)

■GooglePlay 新着ランキング(11月23日付)

>新着ランキング(11月23日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

■新着ランキング 今週の動き

TOP50に新着15作がランクイン。
うち、積極的に事前予約を実施していたタイトルは5タイトルでした。

今週は脱出ゲーム系を中心としたカジュアルゲームのランクインが
目立ったような印象です。

人気IPタイトル、3週目にして首位に

首位は「クローズxWORST V」が前週28位よりランクを上げて首位にたちました。
同作は、クローズ25周年を記念した、『クローズ×WORST』シリーズの最新作。
“遊べる原作”をテーマに11月5日に配信開始されました。
配信開始2週間足らずで、すでに10万DL突破が発表されています。

cxwv_10dl
▲すでに10万DL突破がクローズxWORSTの公式サイト上で告知されている

mobageの新作、ストライクウィッチーズも22位に

22位にはストライクウィッチーズが初登場ランクイン。
本作は、漫画や小説、アニメなどメディアミックス展開が行われている、
「ストライクウィッチーズ」のスマホゲーム。
305328105563972c275cb30022
10月27日より、先行してmobageで配信開始されており、
アニメでおなじみの固有魔法が使えるカードも登場しているとのことです。

iOS、Androidの両OSでは、11月19日より配信開始。
配信開始1週間またずに、22位に初登場ランクインしてきました。
事前予約数こそ公表されていませんが、メディアミックス展開が行われている
IPタイトルですので、ある程度の規模感の予約が集まっているのこの順位であることが伺えます。
今後もランクアップが予想されます。