【GooglePlayランキング】 βテストを積極的に実施したタイトルが新着ランキング上位にランクイン。平均レビューは…。(12月7日付)

absuke absuke
2015/12/14 (Mon)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】 βテストを積極的に実施したタイトルが新着ランキング上位にランクイン。平均レビューは…。(12月7日付)

今週もGooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをお届けします!

■GooglePlay 売上ランキング(12月7日付)

売上ランキング(12月7日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ
※クリックで表示

■売上ランキング 今週の動き

今週もモンストがTOP。
2位はパズル&ドラゴンズが前週3位から。
3位にはLINEツムツムが前週4位から同じく順位を1上げてランクインしました。

6位は、グランブルーファンタジーが前週18位から大きく順位を上げてTOP10に再浮上。
8位には、剣と魔法のログレス 前週22位から、
9位には、星のドラゴンクエストが前週55位からジャンプアップしてTOP10に返り咲きました。

そして、10位以降のネクスト枠は、今週は様変わり。
11位は、FINAL FANTASY Record Keeperが、前週23位から、
12位は、FINAL FANTASY BRAVE EXVIUSが、前週17位から
13位は、クラッシュ・オブ・クランが前週19位から、
17位は、ガンダムコンクエストが前週44位からジャンプアップしてランクインしました。

また、TOP50のうち、前週ランキングから15位以上ジャンプアップさせたタイトルは、
以下の通り、

・14位「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」(前週37位から)
・19位「ONE PIECE トレジャークルーズ」(前週72位から)
・23位「ドラゴンポーカー」(前週38位から)
・27位「LINE レンジャー」(前週46位から)
・31位「ユニゾンリーグ」(前週45位から)
・34位「ワールドサッカーコレクションS」(前週53位から)
・37位「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団」(前週66位から)
・40位「MOBIUS FINAL FANTASY」(前週56位から)
・41位「バトルガール ハイスクール」(前週69位から)
・46位「釣りスタ」(前週133位から)

首位のモンストは、2015年8月20日以降は、
10月27日付で一度2位にランクダウンした以外は、実に3か月近く首位をキープしていることになります。
rank_monst
▲モンスターストライク直近3カ月の売上ランキング推移。

■GooglePlay 新着ランキング(12月7日付)

新着ランキング(12月7日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ
※クリックで表示

新着ランキング 今週の動き

今週はTOP50に新着23作がランクイン。
うち、積極的に事前予約を実施していたタイトルは9タイトルでした。

βテスト実施4タイトルが上位にランクイン

今週は、事前予約のフェーズで積極的にβテストを実施していた4タイトルが上位にランクインしました。

ガールフレンド(♪)はシリーズ最新作

初登場6位に登場したガールフレンド(♪)は、事前予約最前線でも紹介したことのあるタイトル。
2015年3月のアニメJapan2015でも、イベントブースで大画面での試遊ができました。
animejapan01
正式タイトルが決まっていない時期から、事前予約受付も開始されており、
12月1日、満を持しての配信開始となりました。

Divine Ageはギリシャ神話が舞台のMMORPG

初登場で8位にランクインしたDivine Ageは、ギリシャ神話が舞台のMMORPG。
壮大な世界観や3Dキャラクターデザインのリアルさとは対照的に、
ゲーム内の街の移動やバトルはオート機能が備えられており、
初心者でも楽しめるようなかんたんな操作性も推しとなっています。
11月上旬より、サキプレと自社の併用型でのβテストを実施していました。
d-age02
d-age01
▲Divine Ageのバトル時の模様(オープンβテストより)

フェアリーテイル 極・魔法乱舞は、人気コミックのスマホゲーム版。

週刊少年マガジンで人気連載中で、テレビアニメ化もされた同作が、今度はスマホゲームとして登場。
初登場で10位にランクインしました。
原作・アニメのストーリーを網羅しつつ、
登場キャラクターを組み合わせたパーティづくりやチームバトルはゲームならでは。
同作は自社でのβテストを展開でした。
f-tail
▲ティザーサイトではβテストの募集もしていた。

みんなの釣りバカンスは、βテストを複数回実施の上でリリース。

16位にランクインした、「みんなの釣りバカンス」も事前予約開始前にβテストを実施していました。
パワーユーザーが集まるゲームギフトと、幅広いユーザーが利用しているであろうY!mobile会員向けと、
異なる属性のユーザーに向けてテストを配信することで精度を高めていったようです。

まとめ

今回は新着ランキングで初登場ランクインした中で、
βテストを実施していた4タイトルを取り上げてみました。
ランキングやレビューの平均評価こそ、明暗が大きく分かれてしまった形となりましたが、
今後新着ランキングや売上ランキングの上昇が予想されるタイトルであることは変わりありません。

また、リリース前にβテストを実施しているタイトルは着実に増えています。
事前予約の実施状況と共にウォッチしてまいりたいと思います。