【事前予約最前線】βテスト+外部サービス中心によるプロモーションの正攻法で事前予約数10万人突破/クロノスブレイド

absuke absuke
2016/01/26 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】βテスト+外部サービス中心によるプロモーションの正攻法で事前予約数10万人突破/クロノスブレイド

1月18日~1月24日に新たに事前予約が開始されたアプリは7タイトル、
事前予約数の公表が7タイトル。βテスト関連の告知が1タイトル、
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が12タイトルでした。(※ABC調べ)。

1月18日~1月24日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧
※クリックすると表示されます

今週は、Rekoo Japanのクロノスブレイドをピックアップします。

Rekoo Japanの新作はオリジナルタイトルの王道3DバトルRPG

昨今のスマホゲーム市場は、人気IPを活用したタイトルの勢力がやや優勢な印象を受けますが、
オリジナルタイトルもパブリシティ展開やリリースの前の準備次第で、
予約数の積み上げもリリース後の展開も十分に戦えるものだと感じられます。
kronos_key
同作も完全オリジナルの王道RPG。躍動感あふれる3Dバトルの演出に加え、
同作オリジナルのキャラクター成長システムも搭載されており、やりこみ要素は十分な印象を受けます。

2015年12月にはβテストを実施

昨年12月には、βテストを実施。(Android版のみ)
kronosblade_twi00
▲Twitter公式アカウントでも告知がされていた
GooglePlayのオープンβと、サキプレを併用することで数多くのユーザーに手にしてもらい、
リリース前の懸念点を解消していく積極的な姿勢もうかがい知れました。
また、βテスト実施時における、「βテスト時のデータが引き継げない」という課題にも、
正式サービス時にアイテムがもらえるキャンペーンという形で補っていく展開も見せており、
できるだけ、ユーザーの意向に沿った形での配慮がされているようです。

事前予約は自社サイトと外部サービスの併用型

事前予約は12月16日より受付開始されました。
自社と外部予約サービスを併用しており、その比率は、1:4程度。
外部予約サービスからの集客の比率が高いです。

Twitter公式アカウントのフォロー+所定ツイートのリツイートで
人気声優のサイン入り色紙をプレゼントするキャンペーンなど、
ゲームのパブリシティ展開で正攻法とさせる施策は積極的に行っている印象を受けます。
kronosblade_twi02
▲Twitterフォローキャンペーン第1弾告知
kronosblade_twi03
▲Twitterフォローキャンペーン第2弾告知

βテスト+外部サービス中心による集客の正攻法で事前予約数10万人突破

1月23日には事前予約数10万人突破を発表しておりますが、
kronosblade_twi01
▲事前予約10万人突破の告知

Twitterのフォロワー数を鑑みると、Twitterプロモーションなどによる、
自社サイトへの送客は行っていないようですので、
予約数をさらに伸ばしていく伸びしろはまだまだあるようです。

外部サービスの活用で着実に予約数の積み上げを行い、
βテストの実施でリリース時の精度を高め、リリース時に勝負していく、
オリジナルタイトルのパブリシティ正攻法とも言える手法で攻めている同作。
リリース後のランキング推移にも注目です。