【インタビュー】日本初!新規ユーザ限定で訴求可。回収期間1ヵ月!?”新アップデート予約”とは?スーパーアプリ津田氏、山本氏、六本木氏に聞く

absuke absuke
2016/01/22 (Fri)
スマホゲーム集客


【インタビュー】日本初!新規ユーザ限定で訴求可。回収期間1ヵ月!?”新アップデート予約”とは?スーパーアプリ津田氏、山本氏、六本木氏に聞く

「新規限定訴求」「高転換」!良質なユーザを集客できるNEW”アップデート予約”

昨年末からスマホゲームのプロモーション施策として「アップデート予約」のプロモーションを行っているアプリが多く見受けられるようになってきました。施策としては以前からありましたが、昨年12月にはネクソンの『ドミネーションズ』、
1月にはゲームヴィルジャパンの『クリティカ ~天上の騎士団~』など、リリース後のプロモーションの施策のひとつとして導入する企業も増えており、今後のアップデート予約市場の拡大が予測されます。

『ゲームギフト』においても12月に「アップデート予約」の広告メニューを改修し、日本初(※AppBroadCast調べ)となる対象アプリを既にインストールしているユーザには広告を表示させずに、新規ユーザのみにセグメントして、アプリ上での掲載やPUSH通知による広告を配信できるようになりました(※新規ユーザのセグメントはAndroidのみ可能。新規ユーザはその時点でアプリを端末に入れていないユーザになります)。また「アップデート予約」は、アップデート以外でもイベント開始、新キャラ実装、コラボ開始など様々なタイミングで実施することが可能となり、汎用性の高いメニューになります。

nav6_on
○アップデート予約に関するお問い合わせはこちら

今回は、昨年末に『ソウルズアルケミスト』でアップデート予約を実施した株式会社スーパーアプリの、
マーケティングチームマネージャーの津田一志氏(写真左)、マーケティングチームの山本淳得氏(写真右)、
開発・運営マネージャーの六本木淳氏(写真中央)にインタビューを行いました。

20160120024826

AndroidユーザのKPIは良いが、ユーザ獲得しづらく獲得単価も高くなる

―本日はよろしくお願いいたします。最初に『ソウルズアルケミスト』についてお聞きしたいと思います。
現在配信開始されてから約半年が経っていると思いますが、振り返ってみていかがでしょうか?
平均レビューの推移を見てもリリースから右肩上がりで上昇していますが、どのような施策を実施されたのでしょうか?

六本木氏:本日はよろしくお願いします。
『ソウルズアルケミスト』はリリース当初については“アプリの安定”という意味で苦労した面があります。
アプリが軽くないなどユーザ様に遊びにくいと感じさせてしまう部分がネックになっていましたので、
離脱も多く生じ課題と認識し改善を進めました。また当初はゲームの継続率も課題となっていました。

プロモーションによってゲームをインストールしたお客様がなかなかゲームに定着しないことが多く、
アプリを改善することで解消していきました。プロモーションで考えると、御社の『ゲームギフト』経由のユーザは継続率もよく非常にありがたいと思っていました。やはりゲームとの親和性の高いユーザ様が集まっているということで助かりました。

またレビューのお話についてですが、こちらもアプリの安定という点やガチャの確率について
お客様から厳しいご意見もあり、中々伸び悩んでいました。ユニットと言われるキャラクターを入手できる機会を増やすイベントを実施しながら、同時に遊びやすさの改善を続けることで良い評価を少しずついただいております。
まだまだアプリに改善すべき部分はありますので、お客様からのご意見を参考に改善を続けている状況です。

ソウルズアルケミスト_初期レビュー推移

―直近で大型アップデートの予定はあるのでしょうか?

六本木氏:時期はまだ言えないのですが大型アップデートの予定はあります。
細かいチューニングも随時行っていきます。

―昨年末のアップデートの際にゲームギフトの「アップデート予約」を利用いただいかと思いますが、経緯はどのようなものだったのでしょうか?

津田氏:『ソウルズアルケミスト』は継続率などの数値がiOSと比較してAndroidのほうが良いのですが、Androidは獲得しづらくCPIが高くなってしまうという課題がありました。
また『ソウルズアルケミスト』はリリース前にゲームギフトの事前予約メニュー「ハヤトク」を利用させていただいたところ、
事前予約の獲得スピードも非常に速く、後日予算の追加も行いましたが、その予算もすぐに消化しました。
配信開始後にハヤトク経由のユーザのKPIも非常に良く、媒体との相性も良いと分かっていましたので、
リリース後もゲームギフトと何か取り組みができれば確実に効果が出ると考えていました。

―私もゲーム会社様とお話しする機会が多いのですが、AndroidはiOSと比較して約100~200円ほど獲得単価が高くなり、獲得のボリュームを増やすことが難しいと聞くことがあります。

山本氏:そうですね。アプリや実施時期にもよりますが、そのくらいだと思います。
リリース後にはゲームギフトの「ギフトゲット」「ギフトゲットOneday+」を利用させていただきました。
広告の効果を検証するとギフトゲットは一定量のユーザを獲得できユーザの質も良かったです。
より獲得ボリュームを増やしたいと思いゲームギフトの営業担当の方にご相談したのですが、獲得ボリュームを増やすために「アップデート予約」を紹介されて実施しました。

想定回収期間1ヵ月!バージョンアップされた「アップデート予約」の実力とは!?

―最新の取り組みということもあり、「アップデート予約」は弊社としても新たな取り組みでした。ユーザの質という話がありましたが、具体的にお聞きしても良いでしょうか?

山本氏:アップデート予約はまだアップデートからもうすぐ1か月なのですが、すでに広告費が回収できそうな数値となっています(※インタビュー実施時はアップデートから約20日経過)。

―ゲームギフト以外にはどのような広告を実施されていて、他広告の効果と比較するといかがでしょうか?

山本氏:具体的な数値は差し控えさせてください(笑)。
アドネットワークやTwitter、Facebookなどは実施しています。『ゲームギフト』は出稿している媒体のなかでは効果は高いと言えます。継続率や課金率を見ると全体平均と比較して1.5倍くらいは高いです。

―ありがとうございます。効果が良いということで安心しました。最後になりますが、現在のプロモーションの課題について教えてください。

津田氏:継続率も好調なので最適な獲得単価で最大限の獲得を行いたいと思っています。実績をみてもゲームギフト経由の数値には満足していますので引き続きゲームギフトとの取り組みは行っていきたいと思っています。

―本日はありがとうございました。

nav6_on
○アップデート予約に関するお問い合わせはこちら