【GooglePlayランキング】 12月最終週の売上Rankは、グランブルーファンタジーが過去最高位に肉薄。複数パターンのTVCM放映も(12月28日付)

absuke absuke
2016/01/04 (Mon)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】 12月最終週の売上Rankは、グランブルーファンタジーが過去最高位に肉薄。複数パターンのTVCM放映も(12月28日付)

新年おめでとうございます。
2016年も変わることなく、GooglePlayランキングをお届けしてまいります。
まずは、年末年始、12月最終週のランキングからお届け!

■GooglePlay 売上ランキング(12月28日付)

売上ランキング(12月28日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ
※クリックで表示

■売上ランキング 今週の動き

12月最終週は、モンストが首位を奪取。
2位にはLINEツムツムが、3位にはパズドラがランクインしました。

5位にはグランブルーファンタジーが前週12位からTOP5へ返り咲きました。

グランブルーファンタジーは年末年始にかけてCM放送を大量投下中

ゲームの世界観を押し出していたこれまでのテレビCMから、
12月下旬より、「グラブってる?」のキャッチーさを押し出したものへ展開を変えている、同作のテレビCM。
gbf_01

年末年始には、人気急上昇中のお笑い芸人、トレンディエンジェルを起用したパターンや
家族の食卓編など、さまざまなパターンでのCM展開を図っており、
新規ユーザー獲得に向けたアプローチも抜かりないようです。
743519887567c14e91fb0d0011
▲トレンディエンジェルを起用した送別会編
gbf_02
▲「グラブる」がどこかいけない行為に聞こえてしまう(?)、家族食卓編

同作の売上ランキングは、2015年8月2日付の過去4位が最高位となっていますが、
12月に入り、10日~12日、26日~28日と5位を記録しており、
最高位更新も目前まで肉薄しています。
rank_gbf
▲グランブルーファンタジー、直近3カ月の売上ランキング推移

年末年始のCM大量投下が売上ランキングにどのように影響してくるか注目です。

12月最終週のジャンプアップタイトル

12月最終週のジャンプアップタイトルは以下の通りです。
※( )は前週順位

7位 ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト (56位)
11位 オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団- (100位)
17位 FINAL FANTASY Record Keeper (33位)、
29位 ドラゴンボールZ ドッカンバトル (48位)
33位 テイルズ オブ アスタリア (66位)
34位 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ (116位)
37位 ブレイブ フロンティア (75位)
42位 FINAL FANTASY GRANDMASTERSは (90位)
43位 三国天武 (83位)

バンダイナムコと、スクウェア・エニックスのタイトル急上昇が目立ちました。

■GooglePlay 新着ランキング(12月28日付)

新着ランキング(12月28日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ
※クリックで表示

新着ランキング 今週の動き

12月最終週の新着ランキングは、TOP50に新着18作がランクイン。
うち、積極的に事前予約を実施していたタイトルは2タイトルでした。

ガーディアンクラッシュがついに首位へ

首位は、ガーディアンクラッシュが前週3位から2ランクアップ。
2位には、フォルティシアが前週7位から5つ順位を上げてTOP3入りしました。

また、12月21日付で新着ランキング12位に初登場した、
新約アルカナスレイヤーは、5つ順位を上げて、TOP10入りしました。
いずれも、事前予約最前線で取り上げたことのある、
リリース前からプロモーションを積極的に行ってきたタイトルです。

戦国修羅SOULの急上昇に注目

TOP50圏外だった、戦国修羅SOULは大ジャンプアップでTOP20入り。
TOP10射程圏内に入ってきました。
サキプレでβテストを実施していた同作ですが、
平均レビューも★3.5と、まずまずのスタートを切っているようです。
今後、さらなるランキングアップに注目です。