【事前予約最前線】 惜しまれつつも、サービス終了となったあのゲームがパワーアップして再登場/きのこれR -第二次きのこたけのこ百年戦争 –

absuke absuke
2016/03/08 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】 惜しまれつつも、サービス終了となったあのゲームがパワーアップして再登場/きのこれR -第二次きのこたけのこ百年戦争 –

2月29日~3月6日に新たに事前予約が開始されたアプリは12タイトル、
事前予約数の公表が5タイトル。βテストに関する情報公開が1タイトル
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が12タイトルでした。(※ABC調べ)。

2月29日~3月6日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧

今回は、ポッピンゲームズの新作、きのこれR -第二次きのこたけのこ百年戦争 -をピックアップします。

惜しまれつつも、サービス終了となったあのゲームがパワーアップして登場

「きのことタケノコ、あなたはどっち派?」

ブナシメジやエノキタケ、エリンギなど、おなじみのキノコたちを擬人化した
「きの娘(こ)」を集め、襲ってくる「たけの娘(こ)」から村を守るというコンセプトのゲームとして、
昨年、発表当初から注目を集めていた「きのここれくしょん~きのこたけのこ百年戦争~」。

運営会社の経営継続などを理由に、2015年7月1日で惜しまれつつもサービスを終了しましたが、
このたび、パワーアップして「きのこれR -第二次きのこたけのこ百年戦争 -」として、この春に戻ってきます。

事前予約は自社サイト中心に予約サービスの併用型

事前予約は2月15日より受付開始。
「きのこれR」でも予約数に応じて特典が増えていく積み上げ方式を採用しています。
kinokore_03
▲事前予約特典。10万件を突破すると雪国まいたけとコラボ!?

自社サイトではE-Mailアドレスによる登録。外部予約サービスも併用していますが、
その比重は、自社4、予約サービス1程度と推測されます。
3月2日付で5万人突破がTwitter上で発表されています。
kinokorer_02
▲事前予約数5万件突破の告知(公式Twitterより)

きのこれ開発者インタビューにみる、ユーザーからの愛

アプリマーケティング研究所掲載の、「きのこれ」元社長のインタビュー記事。
前作「きのこれ」の開発・運用にまつわる話から「きのこれR」として再リリースまでの遷移が
先日、はてなブックマークでも取り上げられ、注目された事は記憶に新しいですが、
kinokorer_01
▲はてブ掲載もひとつのフックとして事前予約を促すところはさすがです

インタビュー記事を読んでいく中で、そこから垣間見える、「ファンから愛さている」という点は、
今、注目されているファンマーケティングに通じる部分もあるように感じ、キーポイントのようにも思います。

正攻法の事前予約方×話題性が予約数をどのように伸ばしていくか。

話題性が先行しているように感じる同作ですが、事前予約施策はいたって正攻法。
ユーザーを巻き込んだキャンペーンなどがほとんど行われていない点を鑑みると、
今後、どのように予約数の積み上げ、ファンを囲い込んでいくのか、その動きに注目です。