【事前予約最前線】 エイチーム最新作は「ユニゾンリーグ」開発陣が手掛ける意欲作。予約受付開始から約半月で20万件突破/ヴァルキリーコネクト

absuke absuke
2016/06/07 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】 エイチーム最新作は「ユニゾンリーグ」開発陣が手掛ける意欲作。予約受付開始から約半月で20万件突破/ヴァルキリーコネクト

5月30日~6月5日に新たに事前予約が開始されたアプリは16タイトル、
事前予約数の公表が10タイトル。βテストに関する情報公開が5タイトル
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が14タイトルでした。(※ABC調べ)。

5月30日~6月5日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧

今回は、エイチームの「ヴァルキリーコネクト」をピックアップします。

「ユニゾンリーグ」開発陣が手掛ける意欲作

エイチームといえば、昨年のCM放映開始などで、急成長を遂げ、
すでに累計450万ダウンロード突破している『ユニゾンリーグ』が今、アツいタイトルですが、
「ヴァルキリーコネクトは」ユニゾンリーグの開発陣が手掛ける意欲作。

北欧神話をベースにした世界観に、3Dキャラクターのオートバトルや
最大15人のキャラクターと協力してボスを撃破していくなと、
ハイファンタジーRPGというだけあっての圧倒的なクオリティの高さがうかがえます。


▲プロモーションムービーからもキャラクターのクオリティの高さがうかがえる

事前予約は自社と外部サービスの併用型

事前予約は5月18日より受付開始されました。

事前予約は自社サイトと外部予約サービスの併用型をとっています。
比率は、自社2:予約サービス1程度でしょうか。
iOSのアプリでは他タイトルから同作への事前予約送客は行っていないようです。

自社サイトでの予約方法は、Twitter、LINE友だち登録、E-mailの3種類。
Twitterはアカウント連携が必須です。
vc_02vc_03
vc_04vc_05
▲Twitterアカウントによる登録

また、Twitter公式アカウントのフォロワー数がリリース前にして15000に迫っています。
vc_08

Twitterアカウントではアンケート機能を使ったキャラクター投票や
リツイートキャンペーンを実施中ですが、それらを鑑みても、
フォロワー数が多く、Twitter広告による予約集客も考えられます。


▲Twitterのアンケート機能をつかったキャラクター人気投票も

5月30日には事前予約数20万人突破が発表されました。

特典は、予約数に応じた積み上げ型。

事前予約特典は、予約数に応じて積み上げ型を採用しています。
vc_06vc_07
すでに予約数20万人突破が発表されているので、
ティザーサイトに表記されている報酬は確定のようです。
今後の予約数の伸び次第では特典がさらに追加されるのでしょうか。

動画を使った集客も

事前予約の施策として、プロモーションムービーの公開や
各種動画チャンネルでゲームの紹介をするタイトルが当たり前のようになってきておりますが、

Youtuberをつかった動画での事前予約紹介も、「ヴァルキリーコネクト」の施策のと特徴といえそうです。

▲HIKAKINとPDSによるゲーム紹介

また、タレントを起用した「ヴァルキリーコネクト」サポーターを結成。

▲ヴァルコネガールズとして、サポーター就任の動画も

リアルイベントとの連動も予想される動きです。

ここ最近、プロモーション施策として、
有名人を起用した動画プロモーションは増えている印象を受けますが、
こういった施策も予約数の積み上げに寄与していくのでしょうか。

おわりに

既に事前予約数20万件の大台を突破している同作ですが、
外部予約サービスをフル活用というわけではありません。
またβテストは未実施という点を踏まえると、まだまだ予約数の積み上げに伸びしろがあるようです。
リリースまでにいったいどれだけユーザーの囲い込みができるのか注目です。