【事前予約最前線】Fuji&gumi Gamesのゲーム第3弾は和風テイストのRPGの醍醐味を追求した探索型大河RPG!事前予約は60万越え/シノビナイトメア

absuke absuke
2016/06/21 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】Fuji&gumi Gamesのゲーム第3弾は和風テイストのRPGの醍醐味を追求した探索型大河RPG!事前予約は60万越え/シノビナイトメア

6月13日~6月14日に新たに事前予約が開始されたアプリは9タイトル、
事前予約数の公表が14タイトル。βテストに関する情報公開が1タイトル
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が23タイトルでした。(※ABC調べ)。

6月13日~6月19日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧

今回は、Fuji&gumi Gamesの「シノビナイトメア」をピックアップします。

豪華制作陣が集結した意欲作

同作は「アニメ×RPG」をコンセプトしたダンジョン探索型大河RPG。
昨年開催された、「東京ゲームショウ2015」において、
既にリリースされている『誰ガ為のアルケミスト』と共に発表されていました。

タイトルに入っている「シノビ」のとおり、和風テイストが取り入れられており、
クノイチの女の子たちがサムライを召喚して戦っていく、RPGの醍醐味を追求した作品となっているようです。

また、メインテーマを久石譲氏が手掛けることでも話題を集めていました。

6月下旬に配信開始が予定されており、
6月20日には、作曲家・久石 譲氏によるメインテーマが流れる予告篇と、
オープニングアニメーションの2本が公開されました。


▲『シノビナイトメア』予告篇


▲『シノビナイトメア』 OPアニメーション

事前予約は自社と外部サービスの併用型

事前予約は4月8日より受付開始されました。

自社サイトでの予約方法は、Twitter、LINE友だち登録、E-mailの3種類。
Twitterはアカウント連携が必須です。
事前予約の座組としてLINE友だち追加がいよいよ定着しているのが、
同作からみてもうかがえます。

事前予約は自社サイトと外部予約サービスの併用型をとっています。
比率は、自社5:外部予約サービス1程度でしょうか。

Twitter公式アカウントのフォロワー数がリリース前にして38000に迫っています。
Twitter上で、参加声優陣の色紙プレゼントキャンペーンを実施しているという点を鑑みても、
圧倒的にフォロワー数が多く、Twitter広告による事前予約の集客をしていると予想されます。

Twitter公式アカウント上でもゲームのプレイ動画が公開されており、

予約者の熱量を上げていくだけでなく、
興味を持ったユーザーを引き込む要素も持ち合わせている印象を受けます。

6月19日には事前予約数60万人突破が発表されました。

特典は、予約数に応じた積み上げ型。

事前予約特典は、ゲーム内でガチャなどに利用できる幽晶石。
予約総数に応じて配布される幽晶石が増えていく積み上げ式をとっています。
shinobi_tokuten2shinobi_tokuten1
▲シノビナイトメアの予約特典
1回のガチャで5回消費とのことなので、事前予約数60万件突破しているので、
最大25個の配布が確定しています。

まとめ

事前予約の受付が6月21日23時59分に終了することが発表されている同作。
リリースを控え、熱量もさらに高まる一方ですが、
すでに公開されている、CV声優陣や、OPアニメなどからも
ゲームのみならず、キャラクターに特化したノベリティグッズや、
ゲームを題材とした、アニメ化もありうるのではないか?
と思わせるようなキャラクタータッチに見受けられます。
今後の同作の動きに注目です。