【事前予約最前線】グラニの新作はすべてが別格のRPG。堅実な事前予約施策で予約数15万件越え/黒騎士と白の魔王

absuke absuke
2016/06/28 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】グラニの新作はすべてが別格のRPG。堅実な事前予約施策で予約数15万件越え/黒騎士と白の魔王

6月20日~6月26日に新たに事前予約が開始されたアプリは10タイトル、
事前予約数の公表が6タイトル、βテストに関する情報公開が4タイトル、
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が18タイトルでした。(※ABC調べ)。

6月20日~6月26日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(※ABC調べ)

今回は、グラニの「黒騎士と白の魔王」をピックアップします。

神獄のヴァルハラゲートを手掛けた谷 直史氏が総指揮。すべてが別格のRPG

同作は、4月28日に新作ゲームアプリとして今夏にリリースすることが発表されました。
併せて事前予約受付が開始されました。

制作総指揮に『神獄のヴァルハラゲート』を手掛けた谷 直史氏を迎え、
数々のやりこみ要素を擁したゲームシステムを搭載しているとのこと。

同日に公開されたティザームービーでは、壮大な世界観や迫力のバトルが伺い知れる
内容となっています。


▲黒騎士と白の魔王ティザームービー

事前予約は自社と外部サービスの併用型

事前予約は4月28日より受付開始されました。

自社サイトでの予約方法は、Twitter、LINE友だち登録、E-mailの3種類。
kurokishi_top1kurokishi_top2
twitter_auth
Twitterはアカウント連携が必須です。

事前予約は自社サイトと外部予約サービスの併用型をとっています。
比率は、自社2:外部予約サービス1程度でしょうか。

ネットワーク広告やリスティング広告による
自社サイトへの送客も行っているようです。
kurokishi_ad1kurokishi_ad2
▲ADネットワーク、リスティング広告による送客

また、プロモーションムービー後半にも、動画上に
事前予約サイトへの導線が設置されており、コンタクトポイントの設置に余念がありません。
kurokishi_youtube
▲ムービー後半に表示される、事前予約サイトへの導線

事前予約受付開始当初は友だち招待も実施。
事前予約後、友達を招待して成功するとデジタルギフトコードが
プレゼントされるよういうものでした。


※同キャンペーンは5月26日をもって終了

同作でもLINE友だち追加を予約受付の装置として採用。

kurokishi_line_02kurokishi_line_03

kurokishi_line_04kurokishi_line_05

kurokishi_line_06kurokishi_line_07

LINE友だち追加は登録導線や仕組みとしては他と差別化を図ることが難しいので、
どのようにユーザーとコミュニケーションをとっていくか、その運用方法がLINEの使い方の
分かれ目となっている印象をうけます。

6月6日には事前予約数15万人突破が発表されました。

特典は、予約数に応じた積み上げ型。

事前予約特典は、予約数に応じて別格特典がもらえるというもの。
kurokishi_tokuten
▲画像は事前予約受付開始当初のもの。

スタート時は、全員にガチャ1回分の魔法石と、抽選で10000円分相当のデジタルギフトコードを、
以後、ヘリコプタークルージング体験や4つ星レストランディナー、最高級ヘッドホンなど、
リアルな体験を抽選でプレゼントされるなど、特典も別格なようです。

まとめ

「すべてが別格」と押し出されている同作ですが、
事前予約施策はかなり堅実な積み上げを見せている印象を受けます。
自社サイトと予約サービスの併用に加え、
ネットワーク広告やリスティング広告を利用して自社サイトへ送客しているところが、
同作の事前予約施策の特徴といえるのではないでしょうか。
リリース間もない同作の今後の動きに注目です。