【事前予約最前線】スーパーアプリの新作は従来のRPGとは異なる、PvP型のゲーム。「あっち向いてホイ」の感覚がアツい!?/RIVAL ARENA VS

absuke absuke
2016/07/05 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】スーパーアプリの新作は従来のRPGとは異なる、PvP型のゲーム。「あっち向いてホイ」の感覚がアツい!?/RIVAL ARENA VS

6月27日~7月3日に新たに事前予約が開始されたアプリは5タイトル、
事前予約数の公表が11タイトル、βテストに関する情報公開が5タイトル、
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が18タイトルでした。(※ABC調べ)。

6月27日~7月3日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(※ABC調べ)

今回は、スーパーアプリの「RIVAL ARENA VS」をピックアップします。

ソウルズアルケミストに続く最新作は従来のRPGとはことなる、PvP型のゲーム

スーパーアプリの最新作、RIVAL ARENA VS。
ソウルズアルケミストに続くタイトルは、従来のRPGとは様相が異なっています。

同作は、デッキを組む戦略と、9マスの盤上での相手の動きを予測しながら戦うPvP型の対戦ゲーム。

Twitter公式アカウントでも表現されている、
「あっち向いてホイ」の感覚がアツいというのはまさに適した表現かもしれません。

公式のティザームービーもすでに公開されていますが、
壮大な世界観やハイクオリティのビジュアルが想起される意欲作といえそうです。

事前予約は自社と外部サービスの併用型

同作は3月下旬にはロゴとティザーサイトが公開され、
6月10日には事前予約の受付が開始されています。

自社サイトでの予約方法は、Twitter、LINE友だち登録、E-mailの3種類。
Twitterはアカウント連携が必須です。
rival_arena_vs

事前予約は自社サイトと外部予約サービスの併用型をとっています。
事前予約受付開始後、3週間程度たちますが、外部予約サービスの利用もまだ限られており、
今後リリース直前に向け、さらに広がりを見せていくものと思われます。

事前予約受付と併せて、Twitterキャンペーンも開始

LINE友だち追加では、特定のキーワードを話しかけると応答してくれる、
コミュニケーションツールとしての役割も果たしそうです。
rival_arena01rival_arena02
rival_arena03rival_arena04

rival_arena05rival_arena06
rival_arena07

特典は、予約数に応じた積み上げ型。

事前予約特典は、予約数に応じて配布される特典が増えていく積み上げ型を採用。
rival_arena_tokuten
予約数1万人突破を皮切りに、予約者全員にゲーム内通貨、ジェムの配布が増えていくというもの。
最大で3500ジェムまで特典は広がり、正式リリース後、1日500個ずつ、配布されるようです。

まとめ

6月30日よりβテストを開始している同作。

先行プレイを手にしてみて言えるのは、
ゲームの根幹となるシステムはシンプルでPvPに慣れ親しんでいないユーザーでも楽しめる内容となっているということ。
また、同作のキーワードともいえる「同時ターン制」「相手の動きを先読み」「思考型」や
従来のPvPやRPGとは一線を画した内容を、先行プレイでいち早く味わることができそうです。

事前予約施策は鉄板ともいえる自社サイトと予約サービスの併用型をとり、
受け皿も抜かりない準備といえそうですが、ここ最近リリースされているタイトルと比べ、スタートはスローな印象を受けます。
今後、βテスト実施後のデータをどのように活用してリリース前施策を打ち出していくのか?
予約サービスの今後の拡張は?
ゲーム同様に一歩動きがまだ読めず、今後の動向に注目です。