【GooglePlayランキング】ドラクエシリーズ2タイトルが大ジャンプアップでTOP5へ。新着は事前予約数27万件突破の神スクが首位に(8月29日付)

absuke absuke
2016/08/31 (Wed)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】ドラクエシリーズ2タイトルが大ジャンプアップでTOP5へ。新着は事前予約数27万件突破の神スクが首位に(8月29日付)

GooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをお届けします!

■GooglePlay 売上ランキング(8月29日付)

売上ランキング(8月29日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

売上ランキング今週の動き

今週も2TOPは変わらず。首位はモンスト、2位はFate/Grand Orderでした。
3位は、ポケモンGOが1つ順位を上げてランクインしました。。

ドラクエシリーズ2作がジャンプアップでTOP5入りへ

4位には、ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトが、
5位には、星のドラゴンクエストと、ドラクエシリーズ2作が続いてランクインしました。

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトは、、
新たなテレビCM「りゅうおうとホイミン(前編)」の全国放送が,8月18日より放送開始。
竜王役でおなじみの北大路欣也さんに加え、橋本環奈さんをホイミン役に起用したシリーズCM第7弾となっています。

なお、後編は8月22日(月)より放送開始されています。

星のドラゴンクエストは8月18日より、メビウスFFとのコラボイベントを開始。
それに合わせたCMも展開しており、TwitterでのRTキャンペーンやゲーム内でのコラボダンジョンや
モンスター討伐キャンペーンの開催などゲーム内外問わずイベントが目白押しとなっています。

▲メビウスFFとのコラボを押し出した新CM


▲メビウスFFとのコラボキャンペーン告知(公式Twitterアカウントより)


▲コラボダンジョンキャンペーン(公式Twitterアカウントより)


▲モンスター討伐キャンペーン(公式Twitterアカウントより)

シリーズ生誕30周年を記念したイベントはまだまだ続きそうな予感です。
その記念すべき年に、ドラクエ2作が売上ランキング過去最高位の更新なるかも注目です。

今週のジャンプアップタイトルは!?

今週のジャンプアップタイトルは以下の通り。※(  )は前週の順位

4位 ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト (前週48位)
5位 星のドラゴンクエスト(前週37位)
8位 白猫プロジェクト(前週23位)
15位 魔法使いと黒猫のウィズ(前週57位)
18位 アイドリッシュセブン(前週44位)
24位 ぼくとドラゴン(前週41位)
30位 チェインクロニクル(前週45位)
32位 サモンズボード(前週111位)
33位 オルタナティブガールズ(前週73位)
38位 夢王国と眠れる100人の王子様(前週60位)
39位 スーパーガンダムロワイヤル(前週59位)
41位 乖離性ミリオンアーサー(前週58位)
43位 グリモア(前週58位)
45位 戦国炎舞 -KIZNA-(前週70位)

■GooglePlay 新着ランキング(8月29日付)

新着ランキング(8月29日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

今週はTOP50に新着23作がランクイン。
新着ランキングTOP50の約半数が入れ替わった形となります。

今週の首位は、「ゴッドオブハイスクール」。
前週初登場116位から大ジャンプアップでの首位奪取となりました。

8月18日より配信開始となった同作。

8月1日には事前予約数27万人突破が発表されていました。
kamisch_pressl
▲NCジャパンWebサイトより

4位に「エレメンタルリーグ」がランクイン

4位にはJoyTea Gamesの「エレメンタルリーグ」がランクインしました。

7月中旬にはβテストを実施していた同作。

コマンド探索RPGと銘打っている同作ですが、
クエストでは、タップしてアイテムや敵キャラを見つけていくパートと、
タワーディフェンスゲームを彷彿とさせるバトルパートの2つが楽しめます。

8月12日には事前予約数7万件突破を発表。

8月23日にリリースされました。

Twitter公式アカウントを積極的に活用している印象が強く、
アイコン投票や、視力テストと称した間違い探し、QRコードを使ったSNSでのシェアキャンペーンなど、
リリースまでの間フル活用されていました。


▲アイコン投票のツイート


▲視力テストと称したまちがい探し


▲QRコードを使ったSNSでのシェアキャンペーン

競合がひしめく中、初登場4位に位置づけたのは、事前予約者が順調にインストールに繋がり、
かつ順調なスタートを切っていると言えるのではないでしょうか。
今後のランキングをどのように推移するのか、
また肝心な売上ランキングもどのようにジャンプアップしていくのか注目です。