【事前予約最前線】 LINE GAME2タイトルが事前予約数100万件突破!自社集客を中心に外部予約サービスを併用/LINEパズルフレンズ・LINEファイター

absuke absuke
2016/09/06 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】 LINE GAME2タイトルが事前予約数100万件突破!自社集客を中心に外部予約サービスを併用/LINEパズルフレンズ・LINEファイター

8月29日~9月4日に新たに事前予約が開始されたアプリは12タイトル、
事前予約数の公表が8タイトル、βテスト情報の告知が2タイトル、
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が19タイトルでした。(※ABC調べ)。

8月29日~9月4日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(※ABC調べ)

LINE GAME2作、事前予約数100万件の大台を越える

今週のトピックスは、事前予約受付中のLINE GAMEの2作が、
予約数100万件を突破している点です。


▲予約数130万件突破のLINEパズルフレンズ


▲予約数100万件突破のLINEファイター

今週は異なるジャンルでありながら、ぞれぞれが事前予約数100万件を突破している、
この2作(LINEパズルフレンズ・LINEファイター)をピックアップしたいと思います。

事前予約はLINE友だち追加だけではなく、外部予約サービスも併用している。

LINEパズルフレンズは、8月12日より事前予約受付開始、

LINEファイターは、8月17日より事前予約受付開始されました。

両タイトルとも、予約方法は自社サイトと、外部予約サービスの併用型をとっています。
LINE友だち追加による予約数積み上げが中心と思われますが、
自社サイトや、LINE@からの集客だけでなく、外部予約サービスもしっかりと併用しており、
しっかりとユーザーの囲い込みを行っている印象を受けます。

LINEパズルフレンズの自社サイトでの予約方法は、
LINE友だち追加、Twitter、E-Mailの3つを用意。
事前予約完了後、友だちにシェアすれば、最大3つのアイテムをガチャでもらえる
「シェアガチャイベント」も自社サイト内で実施していました。

Twitterでは、ダイソンドライヤーや最新ドローンが抽選でもらえる
リツイートキャンペーンを実施

また、LINEのタイムライン上でのシェアイベントも開催していました。

同じLINEゲームでもキャンペーンインセンティブは大きく異なる

一方で、LINEファイターの自社サイトの予約方法は、
LINE友だち追加と、E-Mailの2つのみ。

Twitterを使ったRTキャンペーンをLINEパズルフレンズ同様に行っており、

達成報酬はゲーム内アイテム「GOLD」となっており、
同じリツイートキャンペーンでも、報酬内容は異なっています。

予約特典はゲーム内通貨。

事前予約の特典はゲーム内通貨のダイヤ、ルビーが中心。
予約数に応じて付与される数が増えていく積み上げ型は、
ここ最近の事前予約施策として、他タイトルと同様の手法をとっています。
line_pazfre_00
▲LINEパズルフレンズの予約特典(受付開始当初)
line_fighters
▲LINEファイターの予約特典
line_pazfre_
なお、LINEパズルフレンズはすでに事前予約受付を終了しており、
配布されるアイテムは確定しているようです。

まとめ

予約受付開始1ヶ月経たずして、事前予約数100万件を積み上げるLINE GAMEの2タイトル。
LINEのキャラクターを採用している点でも、ライトなゲームユーザー層にも受け入れられていることや、
やはりLINE友だち追加を起点としているため、予約のしやすさという面では、
確実に予約数を積み上げている印象を受けます。とはいえ、やはり100万件の積み上げとそのスピードは脅威的です。

リリース後の転換率が仮に20%だとしても、20万DLは囲い込めているわけですから、
リリース後、早々に両OSのランキング上位に食い込んでくることは確実といえそうです。
リリースまでの期間にさらにどれだけの積み上げを見せるのか注目です。