【事前予約最前線】 自社サイトと外部予約サービスの併用、丁寧なパブリシティ展開で事前予約数65万件突破/A lot of Stories

absuke absuke
2016/10/04 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】 自社サイトと外部予約サービスの併用、丁寧なパブリシティ展開で事前予約数65万件突破/A lot of Stories

9月26日~10月2日に新たに事前予約が開始されたアプリは8タイトル、
事前予約数の公表が7タイトル、βテスト情報の告知が6タイトル、
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が17タイトルでした。(※ABC調べ)。

9月26日~10月2日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(※ABC調べ)

今回は、フリースタイルの、『A lot of Stories』をピックアップします。

設立10周年を迎えるフリースタイルの新作はシミュレーションバトルゲーム

9月30日に会社設立10周年を迎えたフリースタイル。
同社が送り出す新作は、4人対戦型シミュレーションバトルゲームで完全オリジナルとなります。
全200ステージからなるダンジョンで入手できる素材を使い、錬金し武具やアイテムを作る、ダンジョン探索型のRPGとのこと。
各キャラクターを掘り下げたストーリーモードもあり、「対戦要素」と「やりこみ要素」が融合した、RPG好きにはお進めの作品となるようです。

先月開催された東京ゲームショウ2016でも「A lot of Stories」のブースが設けられていました。


▲東京ゲームショウ2016にも出展していた

alot_gameshow
▲9月18日の一般公開の様子

事前予約は自社と外部サービスの併用型

事前予約は7月1日より開始されていました。
Twitter上での告知は12日になっていましたが、プレスリリースをしっかと行い、
ゲーム関連の各情報サイトには確実に掲載されていました。

予約方法は自社サイトと、外部予約サービスの併用型をとっています。
自社サイトと、外部予約サービスの比率は、自社9に対して外部予約サービスは1程度のようです。

自社サイトではTwitterアカウント登録、E-Mail登録、LINE友達追加と、3つの予約方法を採用しています。
alot_yoyaku
▲事前予約方法は王道ともいえる、3タイプ

事前予約の特典はゲーム内通貨のジェム。初回300個もらえますが、
他タイトルで実施しているような、予約数に応じて特典がアップしていく積み上げ式は
採用していないようです。

8月9日には事前予約数10万件突破、

9月1日には事前予約数35万件突破

9月7日には事前予約数40万件突破

Twitter上では事前予約数の発表がこまめに行われているようではありませんが、
9月28日には、予約数65万人突破も発表されており、注目度の高さが伺えます。

Twitterキャンペーンをこまめに開催中

A lot of Storiesの注目点は、Twitter公式アカウントの運用と言えそうです。
事前予約受付開始当初よりキャンペーンをこまめに開催しています。
公式アカウントをフォローし、所定のツイートをRTするだけで、
タブレットや、旅行券、ギフト券などが抽選でプレゼントされる企画。
現在は第4弾が開催中です。


▲RTキャンペーンは10月4日時点で第4弾まで開催中

cv_campaign_top
▲キャラボイス担当の声優サイン入り色紙キャンペーンも開催

まとめ

A lot of Storiesの事前予約施策は、自社サイトへの送客中心となっていますが、
外部予約サービスも並行し、且つTwitterの運用やパブリシティ展開を充実させることで、
事前予約数を積み上げてきた事例と言えると思います。
今後リリースまでにどこまで予約数を積み上げていくのかその動向に注目です。