【事前予約最前線】ガンホーの新作が予約受付開始1週間で早くも予約数40万件越え。豊富な予約装置でさらなる積み上げを狙う/セブンスリバース

absuke absuke
2016/11/01 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】ガンホーの新作が予約受付開始1週間で早くも予約数40万件越え。豊富な予約装置でさらなる積み上げを狙う/セブンスリバース

10月24日~10月30日に新たに事前予約が開始されたアプリは9タイトル、
事前予約数の公表が15タイトル、βテスト情報の告知が2タイトル、
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が26タイトルでした。(※ABC調べ)。

10月24日~10月30日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(※ABC調べ)

今回は、ガンホーの新作の、『セブンスリバース』をピックアップします。

ガンホーの新作は、壮大な世界観と、どこか神秘的な雰囲気を漂わせるオンラインRPG

同作は、時間を超えて他のプレイヤーと繋がるガンホーの新作オンラインRPG。
プレイヤーは、荒廃した村の発展を担う若き村長となり、自分の“村”に続々と集まる
冒険者たちと一緒に、世界を救う冒険に出かけるという内容です。

10月17日にいち早くティザーサイトが公開されました。
どこか神秘的な雰囲気を感じさせるBGMが印象的です。
7th_re-birth

10月20日に情報解禁とともに、事前予約の受付も開始されました。
ティザーサイトで公開されているトレーラームービーは、
ゲームの中で広がるの無限の可能性を感じさせます。

▲トレーラームービーに登場するメッセージは壮大な世界観を印象づけます

事前予約は自社と外部サービスの併用型

事前予約は10月20日からティザーサイトでの情報解禁とともに受付開始されました。

予約方法は自社サイトを中心に行っており、外部予約サービスの併用もしています。
外部予約サービスの利用は現状、ある程度絞っているようです。

Twitterでの事前予約は、公式アカウントをフォローするのみで、
Twitterアカウントの連携は不要です。
7th_re_yoyaku1

GooglePlayでの事前予約はGooglePlayのセブンスリバースのページで
予約ボタンを押下するだけで予約完了
7th_re_yoyaku3

Youtubeによる事前予約は、公式チャンネルの「チャンネル登録ボタン」を押すことで、
予約完了し、予約装置が複数用意されているだけでなく、予約もかんたんです。
7th_re_yoyaku2

いずれの予約装置も、予約完了までのステップをより短くして、
ユーザーのストレスを感じさせないようにしている印象をうけます。

予約特典はゲーム内通貨の「パワーストーン」を中心に、予約数に応じて特典が豪華に。

事前予約の特典はゲーム内通貨の「スターバッジ」を中心に、
予約数に応じて特典が豪華になっていく積み上げ式を採用。

7th_re_yoyakutokuten

ガンホーのゲームに登場するアイテムがコラボグッズとなって登場しています。
ヒットタイトルを複数かかえるガンホーがなせる業といってもいいのではないでしょうか。

しかしながら、ガンホーが抱えるヒットタイトルから、同作への送客はほとんど行っていない模様です。
今後リリース間近に、各タイトルから自社サイトへの送客も予想されます。

10月27日時点で事前予約数40万件突破が発表されています。

ゲームシステムやプレイ動画をいち早くをTwitterで紹介

ゲームシステムやプレイ動画は、公式サイトだけでなく、
Twitterやゲーム系媒体を中心に紹介されています。

ガンホーがこれまでリリースしてきたスマホゲームとはテイストが異なる分も相成って、
同作への期待が高まります。

おわりに

セブンスリバースの事前予約は自社サイトでの予約装置の豊富さが特徴的です。
2016年自社サイトでの予約方法として鉄板になりつつある、LINE友だち追加、Twitter、E-mailに加え、
GooglePlayの事前予約、Youtubeの公式チャンネル登録など、新しい形の予約方法を積極的に取り入れており、
前作の「ディズニーマジックキングダム」同様に予約施策に積極的な印象を受けます。

一方で、外部予約サービスはまだ絞っている印象がある点や、
ヒットゲームを複数抱えながらも、各タイトルから自社サイトへの送客を行っていない点を鑑みると、
予約数を伸ばしていく術はまだまだあるように見受けられます。
リリースまでに今後どのような仕掛けを用意しているのか、ガンホーの新作に目が離せません。