【事前予約最前線】エイチームの新作は1年越しのプロジェクト!セオリー通りの予約施策×イベント出展で予約数は40万件越え/放課後ガールズトライブ

absuke absuke
2016/11/29 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】エイチームの新作は1年越しのプロジェクト!セオリー通りの予約施策×イベント出展で予約数は40万件越え/放課後ガールズトライブ

11月21日~11月27日に新たに事前予約が開始されたアプリは7タイトル、
事前予約数の公表が8タイトル、βテスト情報の告知が2タイトル、
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が15タイトルでした。(※ABC調べ)。

11月21日~11月27日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(※ABC調べ)

今回はエイチームの「放課後ガールズトライブ」をピックアップします。

エイチームの1年越しの新プロジェクト。第3部がいよいよ公開

同作は昨年冬にエイチームのスマートフォン向け新ゲーム開発プロジェクトとして
発表されていました。併せてゲームに登場する一部のキャラクターのボイスオーディション開催も発表されており、
tumikkpo
募集はプロ、 アマ、 性別不問である点からも、ゲームとともに声優を育てていくスタイルを印象づけていました。

2015年12月18日にはタイトルを「罪娘プロジェクト」から改め、
『放課後ガールズトライブ』に変更されました。


▲オープニングムービー(公式サイトより)

事前予約は自社と外部サービスの併用型

予約方法は自社サイトを中心に外部予約サービスの併用をしています。
予約数の比率は自社4に対して外部予約サービスは1程度でしょうか。

自社サイトでの予約方法はE-mail、Twitter、LINE友だち追加の2種類を採用しています。
garu-tora_yoyaku

Twitterによる予約は、アカウント連携が必要です。
garu-tora_twi01garu-tora_twi02
garu-tora_twi03garu-tora_twi04

特にとがった仕掛けはなく、セオリー通りの予約方法が用意されています。

特典は予約数に応じて豪華になっていく積み上げ型

事前予約特典は予約者全員にガチャチケット3枚がプレゼントされますが、
予約数が積み上がる毎に、キャラクターの限定コスチュームやアクセサリー、
ゲーム内で使用できるジェムが増えていく積み上げ式をとっています。

garu-tora_tokuten
▲特典一覧。予約数50万件突破が同作の目標でしょうか。

11月25日には事前予約数40万件突破が発表され、併せてテレビCMの放送開始も発表されました。
garu-tora_press
▲公式サイトより

イベント出展でのファン層の囲い込み、ファンととともに歩んでいくスタイル

同作のリリース前施策として特徴的なのは、冒頭でも紹介したキャラクターボイス公開オーディションや

ニコ生を活用した、放課後ガールズトライブのチャンネル、「ガルトラTV」の開催など

また、3月に開催されたアニメジャパンへ

8月に開催されたコミックマーケット90にも積極的に出店しており、

ファン層の囲い込みだけでなく、ファンとともに歩んでいくスタイルをとっている印象を受けます。

おわりに

エイチームの新作、「放課後ガールズトライブ」の予約施策を振り返ってみると、
これまで紹介したタイトルと同様に、事前予約のセオリーともいえる、自社サイトへの送客と外部予約サービスの併用をとっており、
自社サイトでの予約方法も今や鉄板といえる、予約方法を採用しています。
昨年ですとここで留まる傾向がありましたが、同作含め、ニコ生放送、イベント出展などデジタル以外でも
リアルイベントへの出展を増やしているタイトルが多くあるのが、2016年の傾向といえそうです。
プロジェクト発表から1年かけて温めてきた同作の今後の動向に注目です。