【GooglePlayランキング】 KOF’98 UM OLが過去最高位を更新しTOP10入り間近!新着はダビマスが初登場首位。スクエニの新作は4位スタート(11月7日付)

absuke absuke
2016/11/11 (Fri)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】 KOF’98 UM OLが過去最高位を更新しTOP10入り間近!新着はダビマスが初登場首位。スクエニの新作は4位スタート(11月7日付)

GooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをお届けします!

■GooglePlay 売上ランキング(11月7日付)

売上ランキング(11月7日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

売上ランキング今週の動き

今週のTOPはモンスト。
2位はLINE:ディズニー ツムツムが前週5位から3つ順位を上げでTOP3入り。
3位はアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ。
前週7位から4つ順位をあげてTOP3へ返り咲きを果たしました。

THE KING OF FIGHTERS ’98ULTIMATE MATCH Online、過去最高位を更新

今週12位の「THE KING OF FIGHTERS ’98ULTIMATE MATCH Online」。
前週35位からのジャンプアップで過去最高位を更新し、TOP10圏内へ目前の位置まで上昇しています。

rank_kof98-um-ol
▲KOF’98 UM OLリリース後の売上ランキング推移(※ABC調べ)

タップの早さでボーナス特典の付与が決定する肉まん食べ放題イベントやハロウィンイベントの開催されています。

また、Twitterに投稿された画像の中のかぼちゃの絵柄を数えてツイートをする企画などが開催。

直近のアップデートではリアルタイムバトルが開放されるなど、
リリース3ヶ月目になる同作ですが引き続き活発にイベント開催や機能開放が行われているようです。

今週のジャンプアップタイトルは!?

今週のジャンプアップタイトルは以下の通り。※(  )は前週の順位

11位 魔法使いと黒猫のウィズ (前週31位)
12位 THE KING OF FIGHTERS ’98ULTIMATE MATCH Online (前週35位)
18位 ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(前週38位)
20位 星のドラゴンクエスト(前週36位)
21位 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(前週45位)
22位 ONE PIECE トレジャークルーズ(前週169位)
35位 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ(前週117位)
36位 釣りスタ(前週118位)
40位 誰ガ為のアルケミスト(前週90位)
43位 エレメンタルストーリー(前週68位)
47位 ドリフトスピリッツ(前週77位)
50位 テイルズ オブ アスタリア(前週88位)

■GooglePlay 新着ランキング(11月7日付)

新着ランキング(10月24日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

TOP50に新着13作がランクイン。
首位は、初登場で「ダービースタリオンマスターズ」ランクインしました。

事前予約最善線でもピックアップした同作。
10月14日時点で事前予約数25万件突破が発表されていましたが、11月1日についにリリースされました。

リリースとほぼ同時にテレビCMも放映開始されています。

売上ランキングも初登場105位と上々の滑り出しを見せているようです。

スクエニの新作、ガーディアン・コーデックスは4位スタート

スクウェアエニックスの新作「ガーディアン・コーデックス」は4位に初登場。

11月2日時点では事前予約数30万人突破が発表されていた同作ですが、

11月4日にiOS、Android両OS同時に配信開始されました。

リリース直後よりゲームの実況中継でおなじみのドグマ風見と
マルチプレイが楽しめるイベントが開催されるなど、リリース時のスタートダッシュも抜かりないです。

KONGZHONG JPの新作、バトルシップウォーズは32位スタート

サキプレでβテストを実施していた、KONGZHONG JPの新作、バトルシップウォーズは初登場32位にランクイン。
事前予約数10万件突破を発表していた同作ですが、予約で囲いこんだユーザーにまだ十分にインストールされていないようです。

次週以降のランキング大ジャンプアップが期待されます。

売上ランキングに見るひとつの傾向

11月7日付のGooglePlay 売上ランキングTOP50のリリース時期を調べてみると、
TOP50のうち、2016年にリリースされたタイトルは6タイトルと全体の1割に留まっています。
sell_top50
▲11月7日付のGooglePlay売上ランキングTOP50

リリース直後からCM展開を行っているタイトルも増えつつありますが、
TOP50圏内のほとんどがリリースして1年以上経過しているタイトルがランクインしており、
新規タイトルが売上ランキング上位に食い込むことの難しさも伺えますね。