【事前予約最前線】ピクセルフィッシュの新作は本格サスペンスRPG。自社サイト集客を中心に事前予約数30万件越え。/ブラックローズサスペクツ

absuke absuke
2016/12/06 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】ピクセルフィッシュの新作は本格サスペンスRPG。自社サイト集客を中心に事前予約数30万件越え。/ブラックローズサスペクツ

11月28日~12月4日に新たに事前予約が開始されたアプリは11タイトル、
事前予約数の公表が9タイトル、新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が19タイトルでした。(※ABC調べ)。

11月28日~12月4日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧(※ABC調べ)

今回はピクセルフィッシュの「ブラックローズサスペクツ」をピックアップします。

ピクセルフィッシュの新作は本格サスペンスRPG

サイバーエージェントグループのピクセルフィッシュが送り出す同作は、
「新世紀エヴァンゲリオン」や「サマーウォーズ」を手掛けた貞本義行氏が
メインキャラクターデザインを担当する本格サスペンスRPG。

キャラクターはホーム画面やシナリオではLive2D、バトルは3Dで表現されているとのこと。
バトルパートではプレイヤーはキャラクターカードでデッキを構築し、
さまざまなバトルモードに挑むことができる内容となっているようです。

11月13日には公式プロモーションムービーが公開され

ティザーサイト公開前からTwitterを積極的に活用

9月14日の公式アカウント開設以降、
Twitter上でシルエットとボイスが先行公開され、
視聴とともにキャラクターボイスを担当するのはどの声優かをクイズ感覚で楽しめ、


▲シルエットとボイス先行公開のツイート。総勢で13人分が先行公開されていた。

情報解禁までの間、ティザーサイトではカウントダウンも行われていました。

また、事前予約数10万人時にはこれを突破を記念して、2016年11月21日(月)に、
ニコファーレで開催される「Black Rose Suspects Special Event」への招待キャンペーンをTwitterで開催。

11月21日のイベントの模様はニコ生でも放送。
同作のメインテーマ曲を歌う、グッドモーニングアメリカも登場し
ライブパフォーマンスも行われました。

事前予約は自社と外部サービスの併用型

事前予約は2016年9月23日より受付開始されました。

予約方法は自社サイトを中心に外部予約サービスの併用をしています。
予約数の比率は自社15に対して外部予約サービスは1程度でしょうか。
外部予約サービスよりも、ADネットワークやTwitter広告などを使った
自社サイトへの送客に比重が置かれている印象を受けます。

自社サイトでの予約方法はE-mail、Twitter、LINE友だち追加の3種類を採用しています。
black_rose_reg
Twitterはアカウント連携が必要です。
black_rose_reg_twi01black_rose_reg_twi02
black_rose_reg_twi03

特典は予約数に応じて豪華になる積み上げ式を採用

事前予約特典は予約者全員にゲーム内通過ジュエルがプレゼントされます。
black_rose_tokuten01black_rose_tokuten02

予約数が積み上がる毎に予約特典が増えていく積み上げ式をとっています。
5000人突を皮切りに配布されるジュエル数が増え、
10万件突破毎に、リリース記念SRカード選択チケットが配布されるようです。

11月24日付で事前予約数30万件突破が発表されています

βテストも実施

11月21日よりAndroid版ユーザーを対象にクローズドβテストのテスター受付を開始。
今後リリース前にβテストも開催されるようです。

まとめ

今回はブラックローズサスペクツの事前予約施策について取り上げてみました。
同作の施策を端的にまとめると以下の通りとなります。

・ティザーサイトオープン前から、Twitterアカウントの活用
・カウントダウンサイトの設置
・事前予約は自社サイト集客と外部予約サービスの併用
・自社サイトでの予約方法はE-mail・Twitter・LINE友だち登録
・Twitterを活用したRTキャンペーンの実施
・リアルイベントの開催
・βテストの実施

施策のひとつひとつは過去に事前予約施策を実施しているタイトルとほとんど同様で
且つ効果を上げている施策を掛け合わせている印象をうけますが、
同作のようなサスペンス系のジャンルで事前予約数30万件を積み上げているケースは過去例が少ないのではないでしょうか。
今後、リリースまでにどのような施策を行い、予約数を積み上げていくのか、注目です。