今年の話題はやはりあのアプリ!? AppleとGoogleが今年のベストゲームを発表!そのトレンドを探る

absuke absuke
2016/12/27 (Tue)
スマホゲーム集客


今年の話題はやはりあのアプリ!? AppleとGoogleが今年のベストゲームを発表!そのトレンドを探る

季節も年末に差し掛かってまいりました。
今年も様々なスマホゲームが登場し、世間を賑わせたタイトルもありました。
スマホゲームにおいて年末に発表されるものとして、AppleとGoogleのベストゲーム(ベストアプリ)があります。
今回は先日発表された両プラットフォームの今年のベストゲームを振り返ってみたいと思います。

 

AppStore

bestgame

まずは、AppleのAppStoreから。
AppStoreに関しては「2016年のベストゲーム10選」「2016年話題になったAppとゲーム」「2016年売上ランキング」を見てみたいと思います。

 
bandicam-2016-12-22-09-21-31-787

ベストゲームは、上記の10選となっています。
日本勢はスクウェア・エニックスが提供する「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- 」が選出。
全体としてのトレンドとしては、ジャンル様々ですが、カードバトル系やパズルゲームがそれぞれ2タイトル選出されています。
有料/無料で見ると、ちょうど半分づつ。「聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- 」は1,400円と高額ですが、
人気を博したようです。

 

”ポケモンは昨年も選出”
ちなみに、2015年は以下ゲームがベストゲーム選出されております。一部を紹介いたします。


Lera Croft GO(2015年ベストゲーム)
Brain Dots
Shadowmatic
MOBIUS FINAL FANTASY
Dark Echo
Hearthstone
インプロージョン など

日本のデベロッパータイトルは、ポケモンが提供する「ポケとる スマホ版」や「ねこあつめ」などが選出されています。

 

2016年の話題を呼んだのは”あのアプリ”

続いて、2016年話題になったAppとゲーム。
こちらは日本におけるものですので、全て日本のアプリデベロッパーとなります。以下16個のアプリが選出。

 
bandicam-2016-12-22-09-23-02-511

やはりゲーム多いです。16個中9個がゲームでした。
ハイライトはなんといっても「ポケモンGO」。
7月に登場し、世界的大ヒットとなった米Niantic社とポケモンの共同開発アプリです。

(参考:日本でも7月22日に遂にリリース!「ポケモンGO」が世界的大ヒットとなり盛り上がる”位置ゲーム”のここ10年の歴史を振り返ってみた

ポケモンGOでも絡む任天堂からは「Miitomo」も選出されております。
その他、コロプラの「白猫テニス」、ガンホーの「パズドラレーダー」、Cygamesの「シャドウバース」など、
お馴染みのゲーム会社の新作も入っております。
ベストゲームとは異なり、ほとんどが無料アプリが占めております。

 

大手3社強し!2016年最も売上を上げたのはモンスト

続いて、2016年日本におけるAppStoreの売上TOP10。

bandicam-2016-12-23-17-47-22-084

ミクシィ、ガンホー、コロプラの大手3社強いですね。
リリースから数年が経過しておりますが、引き続き人気ゲームであることを象徴する結果となっています。
次いで、Fateとツムツム。ランキングとしては3位までが昨年と同じ結果となっております。
モンストは2年連続で1位となりました。ちなみに、パズドラは一昨年までで3年連続1位でした。

(参考:【スマホゲーム市場調査】スマホゲーム大手「ガンホー」「コロプラ」「ミクシィ」の広告宣伝費推移と直近1年の動きを比較

また、ここでもポケモンGOが10位にランクイン。短期間ながら大ヒットを記録したことが改めて伺えます。
2017年はどこまで売上を伸ばせるのか、アプリのアップデート含め注目です。
ジャンルで見ると、総じてRPG系が多い結果となっています。
IPタイトルも散見されていることから、IPの強さもトレンドの一つとして見て取れます。

 

GooglePlay

プラットフォーム変わりまして、GoogleのGooglePlayを見ていきます。
Googleはゲームジャンル毎で9つ発表されており、それぞれチェックしていきましょう。

 

bandicam-2016-12-22-09-23-18-954
GooglePlayでも「ポケモンGO」が主役となりました。
日本だけでなく世界的大ヒットとなったアプリは2016年のベストゲームとベストイノベーティブゲームで選出されています。
その他を見ていきますと、Cygamesの「シャドウバース」はべスト対戦ゲームに選出。
AppStoreでも注目のゲームに選出されており、両プラットフォームでの人気ぶりが伺えました。

 

各ジャンルの次点以降は以下の通り。

bandicam-2016-12-17-18-01-29-506

bandicam-2016-12-17-18-01-46-874

bandicam-2016-12-17-18-02-06-504

bandicam-2016-12-17-18-02-18-483

bandicam-2016-12-17-18-02-28-899

bandicam-2016-12-17-18-02-37-660

bandicam-2016-12-17-18-02-56-937

bandicam-2016-12-17-18-03-07-632

余談ですが、2015のベストゲームは「キャンディークラッシュ ソーダ」でした。
今年もベストアトラクティブゲームに「キャンディークラッシュ」が選出されており、引き続きヒットタイトルの強さが見て取れました。

 
以上となります。いかがでしたでしょうか。
今年の各プラットフォームにおける話題や人気を博した様々なスマホゲームをプレイしている方も多いと思います。
来年はどんなスマホゲームが登場するのか、今から楽しみです。


Similar Entries