【GooglePlayランキング】遊戯王は登場3週目で売上ランキングTOP10入り。新着は事前予約数30万越えタイトルが上位にランクイン。(12月5日付)

absuke absuke
2016/12/09 (Fri)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】遊戯王は登場3週目で売上ランキングTOP10入り。新着は事前予約数30万越えタイトルが上位にランクイン。(12月5日付)

2016年も残すところあとわずかとなってまいりました。
今回も、GooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをお届けします!

■GooglePlay 売上ランキング(12月5日付)

売上ランキング(12月5日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

売上ランキング今週の動き

今週もTOPはモンスト。
2位はFate/Grand Order。前週8位から6つ順位を上げてました。
3位はLINE:ディズニー ツムツム。前週6位から3つランキング浮上です。

遊戯王 デュエルリンクス、売上ランキングでもTOP10へ

今週10位の「遊戯王 デュエルリンクス」。
前週より1つ順位を上げ、登場3週目にして売上ランキングTOP10にランクインしました。
12月7日には累計573万ダウンロード突破が発表された同作。
IP系タイトルの強さを印象づけます。
yugioh_duel_links_dl_
▲公式ホームページのお知らせより。リリース以降、順調にダウンロード数をのばしているのがわかる


▲遊戯王 デュエルリンクス プレイ動画(公式チャンネルより)

今週のジャンプアップタイトルは!?

今週のジャンプアップタイトルは以下の通り。※(  )は前週の順位

15位 ONE PIECE サウザンドストーム (前週90位)
16位 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル (前週41位)
18位 ファントム オブ キル(前週54位)
19位 暴走列伝 単車の虎(前週56位)
20位 ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ(前週37位)
25位 ぷよぷよ!!クエスト(前週87位)
28位 ユニゾンリーグ(前週73位)
30位 妖怪ウォッチ ぷにぷに(前週55位)
31位 ぼくとドラゴン
33位 あんさんぶるスターズ!(前週53位)
36位 釣りスタ(前週108位)
41位 ワールドサッカーコレクションS(前週57位)
42位 クラッシュフィーバー(前週94位)
46位 アイドルマスター シンデレラガールズ(前週114位)
47位 LINE レンジャー(前週87位)

■GooglePlay 新着ランキング(12月5日付)

新着ランキング(12月5日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

TOP50に新着18作がランクイン。
今週は、KONAMIの新作「遊戯王 デュエルリンクス」が3週連続で首位をキープしました。

GOOD SMILE COMPANYの新作、グランドサマナーズが初登場8位にランクイン

8位にはGOOD SMILE COMPANYの新作、グランドサマナーズが初登場でランクイン。

12月1日Android・iOS両OSでリリースされた同作ですが、

11月28日時点で事前予約数30万件突破がTwitter公式アカウントで発表されていました。https://twitter.com/GRANDSUMMONERS/status/803165665804910593

12月7日時点で、すでに30万ダウンロード突破しているようで、
それに併せたキャンペーンも開始されています。

売上ランキングも初登場149位とTOP50圏外ではありますが、
まずまずのスタートを切っているようです。次週以降にジャンプアップが期待されます。

Happy Elementsの新作「キャットバスターズ」は10位スタート

今週初登場10位にしたHappy Elementsのキャットバスターズは、初登場10位にランクイン
11月29日に配信開始された同作も、グランドサマナーズ同様、事前予約数30万件を突破した注目作です。

事前予約キャンペーンの一環として、登録者参加型のミニゲーム、
「フルフル!CAT CATCHERS!」も開催。
cb_20161102_003
キャンペーンページでスマホをふればふるほどネコが集まり、
ゲージが上昇していきます。また、強くふると音楽もきれいに流れるというもの。

集まったネコを集計し、結果をツイートすると人気作家のオリジナル壁紙が手に入るといった内容でした。
また、みんなで集めた累積のネコの数に応じて、ゲーム開始時に全員が受け取れるアイテムが増えていくという内容となっており、
予約後はリリースまでミニゲームを楽しめるだけでなく、予約者みんなで力を合わせて閾値達成を目指すことで、
ユーザー間の一体感を味わえる内容となっていました。

事前予約数10万件の大台を突破したタイトルが続々とランクインしている中で

事前予約施策で、外部予約サービスの併用やLINE@の利用、
自社サイトでの予約方法の工夫で、これまで以上にスピード感をもって、
予約数を集めることができるようになった一方で、
予約者の転換やインストール後のユーザーをいかにしてグリップしていけるかも、
ランキング上位にランクインできるか否かの分かれ目になっているように見受けられます。
事前予約数30万件を突破している、「グランドサマナーズ」「キャットバスターズ」も
今後のランキングの動きに注目です。