【GooglePlayランキング】 リリース1周年間近の「セブンナイツ」が急上昇。ネクソン新作「HIT」もランキング上位へ。新着は海外発のタイトルが続々と初登場ランクイン

absuke absuke
2017/01/20 (Fri)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】 リリース1周年間近の「セブンナイツ」が急上昇。ネクソン新作「HIT」もランキング上位へ。新着は海外発のタイトルが続々と初登場ランクイン

GooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをお届けします!

■GooglePlay 売上ランキング(1月16日付)

売上ランキング(1月16日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

売上ランキング今週の動き

今週の首位はFate/Grand Order。
2位はモンスト。ここのところ安定して首位をキープしていたモンストが久しぶりに首位からの滑落です。
3位はパズル&ドラゴンズ。前週と同位置をキープしました。

セブンナイツが急浮上でTOP10へ

9位のセブンナイツは前週50位から大ジャンプアップ。

1月16日以降時間限定で毎日プレゼントを配布している同作。

来月2月5日にはリリース1周年を迎えますが、
サービス開始1周年を記念する超豪華キャンペーンを、
1月19日より順次実施されています。
また、同日よりアップデートも行われています。

すでに累計1000万ダウンロードを突破しているようで、
リリース1周年を機にさらなるランキングアップも予想されます。

ネクソンの新作「HIT」が早くもランキング上位に。

今週21位の「HIT」は前週58位からの大ジャンプアップで、
早くも売上ランキングTOP20位射程圏内まで上昇してきました。

1月20日に年末年始イベント「Goodbye 2016! Hello 2017!」を終了予定。

後日、早くもアップデートが予想されていますが、
hit_update_170120
▲HIT次回アップデート(公式Webサイトより)
今後、さらに上位へランキングをアップが予想されます。

今週のジャンプアップタイトルは!?

今週のジャンプアップタイトルは以下の通り。※(  )は前週の順位

6位 FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS (前週21位)
9位 セブンナイツ(前週50位)
15位 誰ガ為のアルケミスト(前週39位)
20位 LINE POP2(前週46位)
21位 HIT – ヒット (前週58位)
22位 あんさんぶるスターズ!(前週38位)
26位 LINE バブル2(前週47位)
31位 暴走列伝 単車の虎(前週88位)
35位 クラッシュ・オブ・クラン(前週75位)
37位 モバイルストライク(前週73位)
42位 三国天武(前週61位)
43位 ゲーム・オブ・ウォー(前週80位)
44位 ガンダムコンクエスト(前週69位)
46位 ガーデンスケイプ(前週89位)
49位 ドリフトスピリッツ(前週71位)
50位 消滅都市2(前週85位)

■GooglePlay 新着ランキング(1月16日付)

新着ランキング(1月16日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

TOP50に新着13作がランクイン。
首位はhapの脱出ゲームシリーズの新作「ママにゲーム隠された2 – 脱出ゲーム」でした。

ネットマーブルゲームズの新作、「スター・ウォーズ:フォース・アリーナ」は初登場2位

2位には、ネットマーブルゲームズの新作「スター・ウォーズ:フォース・アリーナ」がランクインしました。
同作は、スター・ウォーズにおける2大勢力の反乱軍または帝国軍に分かれて,リアルタイム対戦を行う内容となっています。
2016年11月17日より、事前予約受付が開始。
予約特典はゲーム内通貨の“クリスタル”で、予約者数に応じて配布されるクリスタルが増えていく、積み上げ式を採用していました。
グローバル配信が予定されていた同作だけあり、予約数は100万件突破が発表されていました。
star-wars
▲予約数100万件突破の発表(公式Webサイトより)

kingの新作、「バブルウィッチ3」は3位スタート

kingの新作、「バブルウィッチ3」は初登場3位スタート。
1月12日にリリースされた同作は、2014年に配信された『バブルウィッチ』の基本システムを踏襲した姉妹作。
インターフェースの改善に加え、新しいアイテムや育成要素までもが搭載され、さらにパワーアップしたようです。

▲「パズルウィッチ3」公式ムービー

kingといえば、新タイトルのリリースとほぼ同時にテレビCMを放映開始する印象が強いですが、
同作のテレビCMの放映はまだのようです。今後どのようなプロモーションをしながらダウンロード数を積み上げるのか注目です。

今週は海外発のタイトルが売上ランキング・新着ランキングともに上位を賑わせましたね。
来週はどのようなランキングが上位に飛び込んでくるのでしょうか。