【GooglePlayランキング】リリース1周年を迎える「誰ガ為のアルケミスト」が売上ランキング過去最高位更新中!新着はあの人気IPタイトルが、初登場ランクイン(1月23日付)

absuke absuke
2017/01/27 (Fri)
スマホゲーム集客


【GooglePlayランキング】リリース1周年を迎える「誰ガ為のアルケミスト」が売上ランキング過去最高位更新中!新着はあの人気IPタイトルが、初登場ランクイン(1月23日付)

GooglePlayゲームカテゴリのランキングから、
ランキング急上昇したタイトルや気になるタイトルをお届けします!

■GooglePlay 売上ランキング(1月23日付)

売上ランキング(1月23日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

売上ランキング今週の動き

今週の首位はモンスト。先週の2位から返り咲きです。
2位Fate/Grand Order、前週から1つ順位を落としました。
3位はパズル&ドラゴンズ。前週と同位置をキープしました。

「誰ガ為のアルケミスト」がじわじわランキング上昇中

今週14位にランクインした「誰ガ為のアルケミスト」。
前週15位から1つ順位をあげました。

昨年の11月中旬には累計100万DL数を突破し、
12月より、ロバートの秋山竜次さん手掛け、本人も出演しているCMが放映開始されています。

▲誰ガ為のアルケミストTVCM「ロバート秋山監督篇」(Youtube公式チャンネルより)

ただ、年末以降定期的にテレビCMが放映され、
どこか物憂げな表情と強い意志を持ち合わせた表情で演技する
武田玲奈さんを起用したこちらのCMの方が視聴者のインパクトに残っているかもしれません。

まもなくリリース1周年を迎える同作。
Twitter上ではリリースまでのカウントダウンも行われています。

また、1周年企画として「タガタメ1周年記念人気投票」も開催。
(投票期限は1/27(金)16:59まで)

1月23日付けでフォロワー数10万人突破を発表。

またランキングも年末よりじわじわと順位をあげ、
1月23日付で過去最高順位の14位まで上昇をしています。
rank_dagatame

リリース1周年記念の豪華企画も用意されてると思いますので
リリース1周年を機に売上ランキングTOP10にランクインしてくることも十分ありえます。

今週のジャンプアップタイトルは!?

今週のジャンプアップタイトルは以下の通り。※(  )は前週の順位

7位 魔法使いと黒猫のウィズ (前週53位)
9位 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(前週30位)
16位 プロ野球スピリッツA(前週48位)
27位 オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-(前週59位)
29位 ONE PIECE トレジャークルーズ (前週138位)
31位 チェインクロニクル3(前週52位)
34位 テイルズ オブ アスタリア(前週109位)
36位 ポコロンダンジョンズ(前週63位)
39位 ぷよぷよ!!クエスト(前週68位)
41位 オルタナティブガールズ(前週70位)
49位 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ(前週88位)

■GooglePlay 新着ランキング(1月23日付)

新着ランキング(1月23日付ゲームカテゴリ)※ABC調べ

TOP50に新着12作がランクイン。
首位はJedi Gamesの「我が天下:乱世演舞」が、
新着ランキングTOP50位圏外からの大ジャンプアップでした。

人気IPタイトル、「アクセル・ワールド エンドオブバースト」が初登場6位

6位には、バンダイナムコの新作「アクセル・ワールド エンドオブバースト」が初登場ランクインしました。

シリーズ累計570万部突破の人気作品で、川原礫氏原作の「アクセル・ワールド」。
ライトノベルから、アニメ化、映画化と徐々にマスメディアへと展開されていきました。
同作は、「アクセル・ワールド」初となるスマートフォンゲームで、いわゆる人気IP活用タイトルです。

事前予約受付中に、SOAメモリーデフラグと
合同事前予約キャンペーンを実施していたことが記憶に新しいですが、
saomd-aweob
▲SOAメモデフとの合同キャンペーンページ

事前予約数も12月22日時点で15万人を突破し、
満を持して1月17日にリリースされました。

リリース後のアクセスが集中したためか、
スタートダッシュが決まったとは言い難いようですが、

それでも新着ランキングTOP10圏内に食い込んでくるところに、
人気IPの強さと、そのIPを活用したタイトルのパブリシティに
実績を持っているバンダイナムコがなせる業でしょうか。

売上ランキングも初登場200位台と今後の大ジャンプアップの予感がします。