【事前予約最前線】スクエニの新作は女性向けRPGで一部VR対応。デジタルプロモーション以外での販促展開にも注目/君と霧のラビリンス

absuke absuke
2017/02/21 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】スクエニの新作は女性向けRPGで一部VR対応。デジタルプロモーション以外での販促展開にも注目/君と霧のラビリンス

2月13日~2月19日に新たに事前予約が開始されたアプリは10タイトル、
事前予約数の公表が7タイトル、βテスト関連の告知は1タイトル
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が17タイトルでした。(※ABC調べ)。
2月13日~2月19日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧

今回は、スクウェア・エニックスの新作「君と霧のラビリンス」をピックアップします。

スクエニ初(?)の女性向けRPG。VRにも一部対応

スクウェア・エニックスといえば、コンシューマ向けで人気タイトルだった、
FFシリーズやドラクエシリーズをスマホゲームに展開しヒットタイトルを連発し、
豊富な開発ラインをもってRPG系のタイトルを続々と送り出している印象が強いですが、
同作は、とある学園を舞台にした女性向けRPG。
スクウェア・エニックスがいよいよ女性向けタイトルにも参入です。

事前予約は自社サイトへの集客中心。外部サービスの併用は今後予定か

事前予約の受付は2月10日より開始されました。

予約方法は自社サイトを中心のようです。
今のところ、外部予約サービスも併用は見受けられません。
自社サイトでは、Twitter、LINE友だち追加の2種類に絞っています。
kimikiri_yoyaku

特典は予約(フォロワー)数に応じて変化。

予約特典は、ガチャチケットをはじめとした、
ゲーム内アイテムがフォロワー数に応じてプレゼントされます。
kimikiri_tokuten
またフォロワー数25万人を達成すると、指定パレットがプレゼントとなるようで、
同作の目標数が25万件に設定されていることがわかります。

2月17日時点のでは予約数1万人突破が発表されています。

デジタル以外でプロモーションにも注目

同作の事前予約施策では、デジタルよりも雑誌掲載へも力を入れている印象を受けます。、
「電撃ガールズスタイル」や「ビーズログ」では登場キャラクターや起用声優が既にお披露目されており、
今後もデジタル領域以外での販促展開も予想されます。

公式サイトではメインテーマの音楽がいち早く視聴できる

公式サイトではメインテーマ曲がいち早く視聴できるようです。


テーマ曲や登場キャラクターの紹介がありますが、ムービーの発表はまだのよう。
どのような世界観となるのか。テキスト文だけだと想像できない細かな部分が気になります。

おわりに

今回は、スクエニの新作「君と霧のラビリンス」を取り上げました。
自社サイトを中心に予約施策を開始しており、予約方法もTwitter・LINEに絞っていますが、
女性向けRPGだけあって、ターゲットとしている女性にとって登録しやすさを配慮した形でしょうか。
また予約サービスを併用していない点も気になります。

公式Twitterアカウント上では起用声優のサイン入り色紙プレゼントキャンペーンを開始していますが、


今後、どのような予約施策を用意しているのか気になるところです。