【事前予約最前線】それは最悪の「物語」。独特な世界観を持つ新作アプリはポケラボとスクウェア・エニックスの共同開発/SINoALICE(シノアリス)

absuke absuke
2017/03/14 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】それは最悪の「物語」。独特な世界観を持つ新作アプリはポケラボとスクウェア・エニックスの共同開発/SINoALICE(シノアリス)

3月6日~3月12日に新たに事前予約が開始されたアプリは13タイトル、
事前予約数の公表が8タイトル、βテスト関連の告知は3タイトル
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が21タイトルでした。(※ABC調べ)。
3月6日~3月12日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧

今回は、「SINoALICE(シノアリス)」をピックアップします。

ヨコオタロウ氏が原作、ポケラボとスクウェア・エニックスの共同開発

同作は、「NieR」シリーズ、「ドラッグ オン ドラグーン」シリーズを手掛けた、
ヨコオタロウ氏が原作・クリエイティブディレクターを担当し、
ポケラボとスクウェア・エニックスの共同開発となる新作スマホゲーム。
どこか懐かしさを感じさせつつも、キャラクターに垣間見る物憂げな世界観が独特です。

▲SINoALICE(シノアリス)ティザームービー (Youtube公式サイトより)

事前予約は自社サイトへの集客と。外部サービスの併用型

事前予約の受付は2月16日より開始されました。

予約方法は自社サイトを中心に外部予約サービスも併用しています。
予約数から鑑みると、その比率は自社1、外部予約サービス1程度でしょうか。
スクウェアエニックスのタイトルといえば、SQUARE ENIX BRIDGE(ゲームポータルサイト)を活用し、
自社での集客に力を入れている印象が強いですが、
同作では予約サービス含めバランスよく集客をしているようです。

自社サイトでは予約方法に、Twitter、LINE友だち追加、Facebook登録を採用しています。
sinoalice_reg
Twitterのフォロワー数がすでに5万人を越えていることから、Twitter広告を活用していることも考えられます。

特典は予約数に応じて変化。

予約特典は、ゲーム内通貨の「魔晶石」。
予約数に応じて配布数が増加します。
sinoalice_tokuten
予約数7万人、10万件をそれぞれ突破すると、ゲーム内アイテムや限定ジョブが配布されます。

3月8日時点のでは予約数7万人突破が発表されています。

Twitterでのユーザー活性化に注目

Twitter公式アカウントでは、既存タイトル同様に、
キャラクターボイスを担当した声優のサイン入り色紙プレゼントキャンペーンを実施中。

Twitter公式アカウントでは登場キャラクターの紹介やキャラボイスの担当を公開するなど、
SNSを積極的に使ったパブリシティに力を入れている印象を受けます。

おわりに

誰もが知っている「おとぎ話」などに登場するキャラクターをモチーフにしている、SINoALICE。
昨年リリースし、累計1300万DLを突破している人気作「グリムノーツ」を彷彿とさせます。
デジタルプロモーションを中心にしてすでに予約数7万件を積み上げていますが、
今後、ニコ生や雑誌掲載など多方面にわたるプロモーション展開も予想され、さらに予約数の積み上げが期待されます。