【事前予約最前線】グッドラックスリーのオリジナルタイトルはタワーディフェンス風RPG。動画企画も功を奏し、事前予約数10万件突破/エアリアルレジェンズ

absuke absuke
2017/04/21 (Fri)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】グッドラックスリーのオリジナルタイトルはタワーディフェンス風RPG。動画企画も功を奏し、事前予約数10万件突破/エアリアルレジェンズ

4月10日~4月16日に新たに事前予約が開始されたアプリは10タイトル、
事前予約数の公表が11タイトル、βテスト関連の告知は1タイトル
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が25タイトルでした。(※ABC調べ)。
4月10日~4月16日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧
今回は、グッドラックスリーの「エアリアルレジェンズ」をピックアップします。

KADOKAWA「タワーディフェンス風」のゲームシステムが特徴の新感覚RPG

人気サンリオキャラクターを活用した、カジュアルゲーム
「さわって!ぐでたま」でヒットを飛ばした、グッドラックスリー。
これまではアプリの共同開発を中心に行ってきましたが、
いよいよ自社パブリッシングタイトルを送り出します。

同作は、タワーディフェンス風のRPG。
バトルステージでは、自拠点となる『大砲船』を前後に移動させたり、
「エアリアル」と呼ばれるキャラクターを大砲船から撃ち出して、
敵キャラクターにぶつけて攻撃することができるという内容。


▲オーディンクラウン プロモーションムービー(Youtube公式チャンネルより)

KADOKAWA事前予約は自社サイトへの集客を中心に。外部サービスも併用

事前予約の受付は3月31日より開始されました。

予約方法は自社サイトを中心に外部予約サービスも併用しています。
現在公開されている予約数から鑑みると、その比率は7割近くが自社サイト。
外部予約サイトも積極的に活用しているようです。
自社サイトでは予約方法に、E-mail、Twitter、LINE友だち追加、Facebookを採用しています。
aerial_legends_reg

特典は予約数に応じて変化。

予約特典は、ゲーム内通貨の「虹のしおり」を中心に。予約数が増える毎に、
ゲーム内アイテムも付与されます。
aerial_legends_tokuten
予約数7万件を突破すると、プレイアブルキャラクター、「乙姫」をプレゼント。

4月13日時点のでは予約数10万人突破が発表されています。

実況チャンネルの番組内企画が予約数に寄与

予約受付開始より注目されていた同作ですが、
Youtubeの人気ゲーム実況チャンネル、「ゴー☆ジャス動画@GameMarket」の番組内で、
事前登録者数20万人を突破した場合に、出演者の「ゴー☆ジャス」「よきゅーん(乾 曜子)」「えりにゃん(神谷えりな)」が、
ゲームキャラクターボイスで参加するという企画を発表。
その後、一気に予約数の積み上げが加速したようです。
ゲーム内では、「エアリアルレジェンズ」の先行プレイの模様も放映されており、
事前予約施策の1つに、動画中継や番組放送が重要な要素を担っていることがわかります。

おわりに

今回は、グッドラックスリーの「エアリアルレジェンズ」を取り上げました。
事前予約の施策としては自社サイトへの送客を中心に、外部予約サービスも併用し、
Twitterでは、人気声優のサイン色紙プレゼントをフックにしたリツイートキャンペーンの実施、
公式サイトでは登場キャラクターをデフォルメした四コマを更新するなど、事前予約施策の王道を実施している印象を受けます。
併せて動画チャンネルの番組放映も行っていますが、番組内で事前予約数20万件突破で、
番組出演者が、ゲームキャラクターボイスで参加するという企画も開催しており、
事前予約施策自体は変わらずも、それらをベースにした企画の多様化が進んでいる印象を受けます。
同作に注目しているユーザーと、「ゴー☆ジャス動画」の視聴層がフィットしたことによる影響も大きいと思われますが、
今後事前予約を控えているタイトルにとっては、とても参考になる事例と言っていいと思います。