【事前予約最前線】サクセスの新作は台湾で人気タイトルの日本ローカライズ版。外部予約サービスを併用して事前予約数10万件越えを目指す/メテオジーン

absuke absuke
2017/06/01 (Thu)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】サクセスの新作は台湾で人気タイトルの日本ローカライズ版。外部予約サービスを併用して事前予約数10万件越えを目指す/メテオジーン

5月22日~5月28日に新たに事前予約が開始されたアプリは2タイトル、
事前予約数の公表が7タイトル、βテスト関連の告知は4タイトル
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が18タイトルでした。(※ABC調べ)。
5月22日~5月28日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧

今回は、サクセスの「メテオジーン」をピックアップします。

台湾でリリースされた人気作の日本ローカライズ版

同作は、台湾・神嵐遊戯が2016年に台湾でリリースし、
多くのプレイヤーから人気を博したコマンドバトルRPGを
日本向けにローカライズしたタイトルです。

シングルプレイで攻略していく「ストーリー」モード以外も、
他プレイヤーと協力して強力な敵を倒す「共闘」ステージ、
プレイヤー同士が腕を競う「PVPバトル」など、
プレイヤー同士の交流が楽しめる仕組みも備えている内容となっています。


▲ 『メテオジーン』 PV ロングver. (Youtube公式チャンネルより)

事前予約は自社サイトへの集客に加え、外部サービスも併用

事前予約の受付は4月27日より開始されました。

予約方法は自社サイトを中心に外部予約サービスも併用しています。
現在公開されている予約数から鑑みると、
自社サイトへの集客3、外部予約サービスが2程度のようです。
外部予約サービスを幅広く活用しているようです。

自社サイトでは予約方法に、E-mail、Twitter、LINE友だち追加の3つを採用しています。
meteo_reg

特典は予約数に応じて変化

予約特典は、ゲーム内通貨「隕晶石」を中心としたアイテムが豊富に用意されています。
meteo_tokuten
予約数に応じて配布されるアイテムも増えていく積み上げ式を採用。
予約数7万人突破で、★5の「弥生」も併せて配布されるようです。

5月23日付で予約数3万人突破が発表されています。

おわりに

今回は「メテオジーン」をピックアップしました。
台湾発の日本ローカライズ版タイトルとして今年の夏にリリース予定ですが、
事前予約も日本向けに沿って、自社サイトと外部予約サービスをバランスよく併用しており、
Twitterではキャラクター情報の公開や出演声優のサイン入り色紙プレゼントをフックにした
キャンペーンも実施しており、


事前予約の施策としては王道をゆく印象です。

Twitterアカウントのフォロワー数やツイート数自体は
まだそれほど伸びていないようにも見受けられますが、
今後、リリース向けて活発化していくことも予想されます。