【事前予約最前線】女性向けゲームの老舗、ボルテージの新作は情報公開1ヶ月足らずでTwitterフォロワー数1万件突破する注目作。事前予約数も5万件に迫る/アニドルカラーズ

absuke absuke
2017/06/27 (Tue)
スマホゲーム集客


【事前予約最前線】女性向けゲームの老舗、ボルテージの新作は情報公開1ヶ月足らずでTwitterフォロワー数1万件突破する注目作。事前予約数も5万件に迫る/アニドルカラーズ

6月19日~6月25日に新たに事前予約が開始されたアプリは9タイトル、
事前予約数の公表が8タイトル、βテスト関連の告知は4タイトル
新作タイトルや追加キャンペーン施策の発表が16タイトルでした。(※ABC調べ)。
6月19日~6月25日に新たに事前予約が開始されたアプリと新情報を追加発表したアプリ一覧

今回は、ボルテージの新作「アニドルカラーズ」をピックアップします。、

女性向けゲームの老舗ともいえるボルテージの新作は、「アニマルアイドル」育成のドラマアプリ

スクウェア・エニックスの「君と霧のラビリンス」
サイバードの「イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑」、
先日リリースされた、DMMの新作「文豪とアルケミスト」や
マーベラスの新作「戦刻ナイトブラッド」のように、女性向けのアプリゲームは、
依然として活発です。今回ピックアップする、「アニドルカラーズ」は、
「フィーチャーフォンにi-modeなどの、
携帯電話会社のサービスが提供開始された黎明期より、
女性向けゲームを多く排出してきた、いわゆる老舗ともいえる「ボルテージ」が
送り出す最新作です。


▲『アニドルカラーズ』プロモーションムービー (Youtube公式チャンネルより)

事前予約は自社サイトへの集客が中心

2017年3月にタイトル発表とともにティザーサイトが公開されていましたが、
事前予約受付は5月1日より開始されました。

事前予約受付開始前にも関わらず、4月13日時点で
Twitter公式アカウントのフォロワー数が1万人突破していることを鑑みると、
ユーザーからの期待はとても大きいようです。

また、6月8日時点でLINE友だち追加が5千人、
Twitterのフォロワー数が1万5千人突破しており、
SNSを活用したユーザーの囲い込みが功を奏しているようです。

予約方法は自社サイトと外部サービスも併用しています。
公表されている予約数からみると、
その比率は自社:7、外部予約サービス:3程度でしょうか。
外部予約サービスはかなり絞っている印象を受けます。

自社サイトでは予約方法に、E-mail、Twitter、LINE友だち追加の
3つが採用されています。
ani_color_reg

予約特典は予約数に応じて公開される

予約特典は、予約数に応じてゲーム内アイテム「ダイヤ」が付与されます。
ani_color_tokuten
予約数の閾値を突破する毎に配布されるダイヤの数が公開される、
”アンロック型”が採用されています。

6月21日時点のでは予約数3万人突破が発表されています。

雑誌面掲載も積極的に展開

事前予約受付開始前より、各所メディアに向けたパブリッシングも
積極的に展開しています。

3月22日発売の「MY★STAR vol.8」に、
NEW FACEとして「アニドルカラーズ」や

4月10日発売の「オトメスタイルvol.2」で特集が組まれていたようです。

また、6月13日に池袋P’PARCOで開催された『ボルテージSHOP』では、
アニドルカラーズのチラシも配布されていたようで、
デジタルでのパブリッシングだけでなく、リアルなパブリッシング展開も
力を入れていることが伺いしれます。

おわりに

今回は「アニドルカラーズ」をピックアップしました。
積み上げている予約数のこそ、これまでピックアップしてきたタイトルに比べ、
まだまだこれからという印象を受けますが、
TwitterやLINE@の友だち追加数をや投稿内容を見る限り、
徹底した世界観の構築がされており、
ファン層となりうる見込み顧客を確実にグリップしているようです。

6月29日にはWebラジオの放送開始が決定している同作。

リリースまでに、今後どのようなパブリッシング展開を用意しているのか、
その動向が気になります。